« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その5) »

2014年6月10日 (火)

九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その4)

朝はいつものように午前6時前に起床しました。外はすでに明るくなっています。レストラン「トロティネ」が朝食のためオープンする午前7時まで近くを散策して過ごしました。「レイクサイドヴィラ」は湖を取り囲むようにレイアウトされていますが、我われが宿泊したのは同ヴィラのフロント(受付)に一番近い場所にあります。
 
2014_04160771_2
 
午前7時15分ころレストラン「トロティネ」へ向かいました。遊歩道が二手に分かれる場所に案内表示が見えます。右手方向が朝食会場の「トロティネ」、左手方向に進むとフロントがあります。左端に写るのは前日フロントからコンドミニアムまで荷物と一緒に送ってもらったカートです。
 
2014_04160772_2
 

左手はフォレストヴィラに付属するスパ施設の“Life Spa RIN Wellness”、遊歩道の正面に見えるのは室内プールがあるウエルネスセンター(スポーツセンター)です。
 
2014_04160773_2
 

右手には湖とそれに架かる橋が見えます。昨夜、渡ってみた橋です。
 
2014_04160774_2
 

さらに進むと、湖の反対側にある「レイクサイドヴィラ」も見えました。
 
2014_04160775_2
 

建物を回り込んだ場所にレストラン「トロティネ」(客席数100席)の入口がありました。ガラス窓越しに人影が見えます。我われは朝食付きの宿泊メニューを予約してありましたが、朝食バイキングは大人2500円(+サービス料金)とやや高めです。とはいっても、他の直営ホテルより少し安いようですが・・。以前はランチとディナーもやっていたそうですが、立地条件の制約があるためか、現在は主にフォレストヴィラの宿泊者向けにバイキング(ビュッフェ)形式の朝食だけを提供しています。
 
2014_04160776_2
 

これは私が選んだ朝食
 
2014_04160778_2
 

そしてこちらが同行者のものです。両者にはかなり違いがありました。
 
2014_04160779_2
 

まるで温室のように屋根までガラス張りになっていて開放感のあるレストラン「トロティネ」で朝食を楽しんだあと、レストランの右手の様子を覗(のぞ)いてみると、他の施設への入口がありました。レストランの入口と比べるとかなり小さ目です。
 
2014_04160780_2
 

部屋に戻ってリビングのテラスから湖を見ると、すぐ近くで白鳥が泳いでいました。
 
2014_04160784_2
 

ハウステンボスのテーマパークがオープンする午前9時に到着できるようにハーバーゲートへ向かいました。少し早めに着いたための時間つぶしに、ハーバータウンにある“English Square”(英語エリア)へ足を向けてみました。楽しみながら英語を学べるようですが、土日祭日だけのサービスですから、平日のこの日は残念ながら英語を学べません。またサウザンド・サニー号はクルージングとワンピースのキャラクターなどを船内楽しめるアトラクションを提供しているようです。いずれもテーマパークの外ですから入場券なしで利用できます。
 
2014_04160787_2
 

ハーバーに停泊する「デ・リーフデ号」にはまだ人影がありません。
 
2014_04160788_2
 

ヨットハーバー
 
2014_04160790_2
 

朝の「ハーバーゲート」は昨夜とまったく違う顔を見せています。ゲートの後方にはドムトールン(左)と時計塔(右)が聳(そび)え、右手にはレンタサイクルの「フィッツ」が確認できます。
 
2014_04160789_2
 

ちょうど午前9時になった時、昨夜に続いて2度目の入場をしました。この朝はハーバーゲートで1番乗りです。

 

2014_04160791

 
運河の対岸には迫力のあるホテルヨーロッパの建物があります。
 
2014_04160792_2
 

アムステルダムホテルの方面に向かう場所にあるゲートもハーバーゲートと呼ばれていました。歩行者は運河沿いに左手へ進めるようです。
 
2014_04160793_2
 

オランダの建物を模(も)した分別ごみ箱
 
2014_04160794_2
 

運河に架かる橋を渡って、さらに運河沿いに歩くと、観覧車があるアートガーデン・エリア沿いの道に出ました。昨夜もこの道を歩いています。「花と緑のエリア」とも呼ばれるだけあって、朝から花壇の手入れが行われています。
 
2014_04160795_2
 
 

「タワーシティ」まで戻りました。運河の対岸にはアムステルダム広場にあるスタッドハウス(三角形の建物)が少しだけ見えます。
 
2014_04160796_2
 

(続く)

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その5) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59786558

この記事へのトラックバック一覧です: 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その4):

« 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その3) | トップページ | 九州を横断するドライブ旅 ハウステンボスを楽しむ(その5) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ