« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その7) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その9) »

2014年7月 9日 (水)

憧れのハワイ空路 ラナイ島(その8)

午前7時を少し過ぎましたので、自室から午前7時にオープンする朝食会場へ向かいました。前日、本館から客室棟へ向かうときにはオウムとインコとに気をとられましたが、通路脇にイルカが跳(は)ねる様子を表現したオブジェがることに気づきました。
 
2014_05260300
 

通路を抜けて本館に入るオチビちゃん一家
 
2014_05260301
 
 

エントランスロビーから階段でメインロビーに下りました。双胴(そうどう)のカヌーには帆(ほ)が2つ付いています。10~12世紀頃、タヒチからハワイへ移住してきた人々が使ったカヌーの記録をもとに、アメリカ合衆国建国200年行事の一つとして1975年に再現されたカヌーに「ホクレア号」(HOKURE’A)の模型でした。
 
2014_05260302
 

朝食会場はメインロビーの左手にある「ONE FORTY」、アメリカンステーキとハワイアンシーフードのレストランです。前日、フロントのスタッフから、『朝食会場としてはメインロビーの反対側にあるレストラン「ノブ」(NOBU)が通常使われるが、改装工事中のために「ONE FORTY」に変った』との説明を受けています。ちなみに、「ノブ」は和をベースに欧米のエッセンスを取り入れたオリジナル創作和食を提供する、世界中で人気のレストランで、このホテルでは1年半目にオープンしたようです。松久信幸氏がオーナーを務める「ノブ」は現在ニューヨーク、ラスベガス、ロンドン、東京、ハワイのワイキキなど世界各国に30店舗(MATSUHISAの店舗を含む)を展開しているようです。
 
2014_05260307
 

とは言っても、通常通りの朝食メニューです。私はアラカルトから“The Lanai Breackfart”(25ドル)をオーダーし、オチビちゃんたちはパンケーキとフレンチトーストなどを選びました。
 
2014_05260303
 

配膳(はいぜん)を待つ間、何気なく外の景色を眺めていると、隣のテーブル席の椅子(イス)に雀(すずめ)がとまっていることに気づきました。
 
2014_05260308
 

そして、フロアーには餌(えさ)を探しながら歩き回る鳩もいます。人に慣(な)れているようで、私の視線にはまったく動じる気配(けはい)はまったくありません。
 
2014_05260309
 

私の朝食が運ばれてきました。
 
2014_05260310
 

オチビちゃんたちが好きなパンケーキにはイチゴがトッピングされています。
 
2014_05260311
 
 

オチビちゃんのお母さんと同行者が頼んだと思われる「フルーツの盛り合わせ」(Seasonal Fresh Fruit Plate and Yogurt、21ドル)にはヨーグルトが添(そ)えられています。ハワイアンスタイルでは自分でフルーツにかけて食べるのです。ちなみに、左下の白いものはドラゴンフルーツ(ピタヤ)。黒い粒は種ですが、果実と一緒に食べられます。
 
2014_05260312
 

これも見るからにハワイアンスタイルで、“Tropical French Toast”(21ドル)のようです。
 
2014_05260313
 

会話を楽しみながら1時間近くかけた朝食に満足して、レストラン「ONE FORTY」を出るときに、通路の脇に木製の大きな玉が装飾品として置かれていることに気づきました。自然にできたものなのか、それとも人の手で加工されたものでしょうか。
 
2014_05260314
 

エントランスロビーへ出ました。昨日は、事前チェックインしていたため、立ち寄らなかったフロントの周囲に大きな絵が飾られています。タヒチからハワイへ渡ってきた人々が使用したカヌーを想像して描いたもののようです。
 
2014_05260315
 

「フォーシーズンズ マネレ ベイ」の案内図には各建物の名前が表示されています。私たちが宿泊する部屋がある建物は“Angel Fish”(エンゼルフィッシュ)でした。
 
2014_05260316
 

オチビちゃんたちの希望に応(こた)えて、全員がプールとビーチへ向かうことにしました。南国の空と海が心地(ここち)よい朝です。
 
2014_05260317
 

昨日、ビーチへ下見に出かけた時にはビーチに強い興味を示していた2人でしたが、いったんプールで泳ぎはじめると夢中になってしまいました。
 
2014_05260326
 
オチビちゃんは水に慣れるためか、最初はプールへの出入りを繰り返しています。
 
2014_05260319
 

息継(いきつ)ぎがまだ苦手な2人はギャラリーが多いせいか元気いっぱいで張り切っています。
 
2014_05260325
 
2014_05260323
 
 

早朝で人影がほとんどなく貸し切り同然のプールに約1時間も留(とど)まってしまいました。
 
2014_05260318
 

(続く)

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その7) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その9) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59952696

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その8):

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その7) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その9) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ