« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その12) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その14) »

2014年7月14日 (月)

憧れのハワイ空路 ラナイ島(その13)

「テーパーティの会場へ戻ると、オチビちゃんたちも庭に出てみたいと言いますので、全員で裏庭を散歩することにしました。先ほどは気が付かなかったクロッケー場を見つけました。
 
2014_05260425
 
 

早速、2人は初めて見るクロッケー(別名ローンボウリング)に興味を持ったようです。芝生のコートで行われるイギリス発祥の球技で、日本のゲートボールの原型になりました。コチビちゃんはぎこちないフォームですが、柄(え)の部分が長い槌(つち)のようなもので木製のボールを叩(たた)き始めました。
 
2014_05260428
 

少し慣(な)れてきたようです。
 
2014_05260429
 
 

そしてフープ(門)を通過!
 
2014_05260432
 

オチビちゃんは別の場所で練習をしています。
 
2014_05260433
 
 

フープのすぐ前からボールを転(ころ)がしています。ゴールするには後ろのペグ(杭)に当てる必要がありますよ!
 
2014_05260434
 

そして大きなスイングでボールを打ち始めました。
 
2014_05260435
 
 

目を湖の方へ向けると先ほど見た蘭(らん)を栽培する「オーキッド・ハウス」と中国風の建物がはっきり見えます。
 
2014_05260436
 

さらに右手には傘型をして大木が湖の水をせき止めているかのように立っています。
 
2014_05260450
 
 

足元にはうす紫色の花がさいています。
 
2014_05260451
 
 

先ほど引き返した場所からさらに先へ行ってみることにしました。枝が大きく広がったハワイらしい大木です。
 
2014_05260449
 
 

ガゼボの脇を抜けて、湖に沿って左手の広い緑地に向かいしました。
 
2014_05260440
 

振り返るとガゼボの先に客室棟がよく見えました。
 
2014_05260442
 
 

ガゼボにはまだあのゴイサギがほぼ同じ場所から湖を眺めています。
 
2014_05260444
 

本館近くまで戻るとクロッケー場で子供たちを見守っていたお母さんがクロッケーに参戦していました。
 
2014_05260446
 

しばしクロッケーを楽しんだ2人はガゼボの手前にあるハンモック(釣床)に乗って遊び始めました。南米の熱帯地方で先住民が使っていた寝具が、揺(ゆ)れが多かった船内の寝床として利用されて、一般にも広まったのだそうです。
 
2014_05260448_2
   
 

人影がなくなったクロッケー場の近くにはこんな大木が3本聳(そび)えています。
 
2014_05260452
 

花壇(かだん)の土留(どど)めにこんなは虫類が・・。これも図鑑でしらべると、イグアナ科のグリーンアノールに似ているようです。
 
2014_05260453
 

本館から渡り廊下(ろうか)が客室棟まで続いているのが見えます。
 
2014_05260455
 
 

(続く)

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その12) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その14) »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59982105

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その13):

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その12) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その14) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ