« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その2) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その4) »

2014年7月 2日 (水)

憧れのハワイ空路 ラナイ島(その3)

ターミナルへ向かいました。
 
2014_05260171
 

屋根のトップにある大きな明り取り
 
2014_05260174
 

竹のような植物を編(あ)んで作られたオブジェ
 
2014_05260172
 

ガレージに使われるようなシャッターが開くと荷物が次々と運び込まれました。この空港では預けた荷物をほぼ手渡しに近い状態で受け取れるのです。
 
2014_05260175
 

無事に荷物を受け取ってから建物の外へ出ました。建物の屋根には“BAGGAGE CLAIM”(手荷物受取所)と表示されています。”CLAIM”は「要求」「請求」を意味しますが、多くの日本人が英語を話す時にもクレーム(CLAIM)を違う意味(英語のcomplaint、日本語では苦情)に使うことをシンガポールの友人に指摘されたことを思い出します。
 
2014_05260176
 

建物の横にある小さ目の駐車場にホテルの送迎車が停まっていました。アメリカらしい大きくて頑丈(がんじょう)そうなフォード車です。
 
2014_05260178
 

荷物は後部の荷物室に入れてもらいました。
 
2014_05260177
 

ラナイ空港は島の西部にありますが、島の中央部にあるラナイ市の中心部を経由して、島の南端にあるホテル向かう道しかないようです。島をL字型に走るコースですから、かなりの長距離ドライブになりそうです。ラナイ空港を出発して東方向って走ると、道路の周辺に草原が広がりました。並木のように続く立木は、ほぼ等間隔に生えていますから、きっと植樹したものでしょう。電線も見えますが、加工していない木を電柱として使っているものアメリカらしいと思います。私がアメリカの本土に住んでいた20年以上前にも近所でよく見かけました。
 
2014_05260179
 

車内から景色を眺(なが)める一行
 
2014_05260182
 

ほぼ一直線に東北東方向へ伸びる道(440号)はいくら走っても景色がほとんど変化しません。退屈しながらもよく見ると、立木がだんだん大きくなったように感じました。空港付近よりも早い時期に植樹されたのかもしれません。遠くには林が見えてきました。
 
2014_05260184
 

空港から約5km走ると、ラナイ島最高峰のラナイハレ山の山麓(標高約490m)にある島の人口(約3000人)が集中して住むラナイ市に入りました。周辺に住宅が散在する交差点を右折すると、あっという間にラナイ市を通り過ぎてしまいました。ほぼ真南へと続く道路は4kmほど先でまた右に折れるようです。草原の中に続く立木がそれを教えてくれます。『2回続けて右折すると、もと来た方向へ戻ってしまうのではないか』という変な心配が私の脳裏(のうり)に浮かびました。
 
2014_05260187
 

2回目の右折をした時に来(こ)し方が見えました。この先にラナイ市の中心部があったとは信じられない景色です。
 
2014_05260188
 

しかし、心配は無用でした。少し先で道は左へ折れたからです。そして、峠のような場所(外輪山の名残り)を過ぎると海が見えました。道路の周辺は飛行機から見たのと同じような荒地に変りました。
 
2014_05260189
 

遠くに島影(下の写真左)が見えます。隣のカホオラウェ(Kahoolawe)島かもしれません。
 
2014_05260190
 

曲がりくねった急坂を下りると、高山へでもドライブしたような景色(荒地)に変りました。こんなところに本当にホテルがあるのか心配になりました。
 
2014_05260192
 

(続く)

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その2) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59908000

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その3):

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その2) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その4) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ