« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その8) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その10) »

2014年7月10日 (木)

憧れのハワイ空路 ラナイ島(その9)

午前の時間が残り少なくなりましたが、オチビちゃんとコチビちゃんはもう一度ビーチに行きたいと言いますので、フロポエビーチへ全員で向かうことにしました。私は3度目になりますから、遊歩道の脇に咲いている花の写真を撮りながら最後尾を歩きました。ハワイに自生する花の名前はさっぱり分かりませんので写真だけを並べて掲載します。
 
2014_05260331
 
2014_05260332
 
2014_05260333
 
2014_05260334
 
2014_05260336
 
2014_05260372
 
2014_05260373
 
 

同行者とオチビちゃんのお母さんの希望があり、昼間はショップになる「ルアウ グラウンズ」に立ち寄ることにしました。
 
2014_05260335
 
振り返えるとホテルの宿泊棟が見えました。
   
2014_05260338
 
 

柱と床が木製であるだけで、壁と屋根がテント用の生地ですっぽり覆(おお)われた建物で、ハワイの衣類を中心に、アクセサリー類を販売しています。ショップの入口に掛けられた木製の小さな看板には”ADORE"(アドーア)と表示されています。調べるとなんと日本のファッションブランド。結局、店内を2周ほど見て回っただけでした。
 
2014_05260337
 
フロポエビーチに到着。前日より波は静かですが、それでもサーフィンが十分できるほどの波です。サーファーが数人、そして泳ぐ人もインできました。
 
2014_05260366
 
 

サーファーをズームアップ
 
2014_05260352
 
2014_05260364
 
2014_05260363
 
 

右手では間欠泉(かんけつせん)のように海水が空高く吹上がっているのが見えます。海中の岩が筒のようになっているのかもしれません。
 
2014_05260360
 
 

オチビちゃんとコチビちゃんが波打ち際で遊ぶ間、パラソル、リクライニングチェアー、ビーチタオルを借りることにしました。ビーチの砂に合わせてすべてが純白です。
 
2014_05260357
 

同行者は万全の体勢です。ちなみに、フロポエビーチはホテルの敷地外ですから、このサービスは有料です。
 
2014_05260358
 
 

冷たい水もありがたいサービス
 
2014_05260367
 
 

(続く)

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その8) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その10) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/59960084

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その9):

« 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その8) | トップページ | 憧れのハワイ空路 ラナイ島(その10) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ