« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その17) ワイキキ水族館#2 | トップページ | 池井戸潤著「オレたち花のバブル組」(前編) »

2014年8月14日 (木)

憧れのハワイ空路 ホノルル(その18) ワイキキ水族館#3

照明が暗い屋内展示場から外へ出て、太陽光が眩(まぶ)しい屋外展示の“Edge of the Reef”(珊瑚礁の端)へ向かいました。ハワイの珊瑚礁を再現した展示で、実際 生物に手を触れることもできる水槽があるようです。『ハワイの川の流れの音を楽しんでください。なお、この展示物には手を触れないでください』と表示されていました。
 
2014_05260937
 
 

大きな岩風呂のような水槽はハワイの岩礁海岸を再現したものです。1904年に設立されたこの水族館(現在はハワイ大学が運営)で最も長い歴史を誇る展示で、キイロハギ・イシダイ・バタフライフィッシュ・黒サンゴ・ナマコ・パイプウニ・など、魚と無脊椎(むせきつい)動物を鑑賞することができます。
 
2014_05260942
 
 

この水槽の左手では水族館のスタッフが子供たちに海の動物たちと触れ合う体験をさせてくれるようです。
 
2014_05260938
 
 

スタッフが水中で手のひらに載せた小さな巻貝
 
2014_05260939
 
 

オチビちゃんが受け取ると巻貝の中から足のようなものが出てきました。貝ではなく、エビやカニの仲間(甲殻類)である「ヤドカリ」のようです。そして、オチビちゃんとコチビちゃんはウニのトゲにも触らせてもらいました。
 
2014_05260941
 
 

“Hawaiian Monk Seal“(ハワイアン・モンクシール)はハワイにしか生息していない絶滅危惧(きぐ)種だそうです。モンクとはキリスト教の修道士、シールはアザラシを意味します。また、ハワイ語では「海を渡る犬(イリオ・ホロ・カイ)」と呼ばれているそうです。
 
2014_05260943
 
 

ワイキキ水族館を出ました。ワイキキ水族館の入口前にあるモニュメントは巻貝をイメージしているのかもしれません。
 
2014_05260945
 
 

オチビちゃんとコチビちゃんはワイキキ水族館の看板にでピースサインをして、お母さんのカメラにポーズをとっています。
 
2014_05260947
 
 

カラカウア通りの歩道をクヒオ・ビーチもう面へ戻ります。
 
2014_05260946
 
 

街路樹の株が盛り上がっています。
 
2014_05260948
 
 

カピオラニ公園内にあるカピオラニ女王像の台座には「最高のために努力を」と刻まれています。
 
2014_05260950
 
 

“RAINBOW SHOWER TREE”(レインボー・シャワーツリー)あるいは“PINK SHOWER TREE”(ピンク・シャワーツリー)のようです。
 
2014_05260951
 
 

HONOLULU ZOO”(ホノルル動物園)と表示された入口は閉まっているようです。休演日なのでしょうか。
 
2014_05260952
 
 

そして、インド独立の父であるマハトマガンディー像を見かけました。
 
2014_05260953
 
 

その先にホノルル動物園の新しい入口(2011年完成)がありました。先ほどの入口は1964年に作られた古い入口でした。
 
2014_05260954
 
 

波が出てきたカピオラニ・ビーチの沖合ではサーフィンを楽しむ人たちが大勢集まっています。
 
2014_05260955
 
 

パオアカ等に通りへと右折してアストン・ワイキキビーチ・ホテルの前にあるトロリーバスの停留所でアラモアナ/ドンキ・ラインのトロリーバスを待ちました。次の目的地である「アラモアナセンター」はアストン・ワイキキビーチ・ホテル停留所から10番目の停留所です。

 

トロリーバスはアストン・ワイキキビーチ・ホテル停留所を出発、クヒオ通りに入って西へ走り、アラモアナ大通りを走行している時にオチビちゃんがスタンプラリーのスタンドが「ドン・キホーテ カヘカ店」にあることを見つけました。そこで、予定を急遽(きゅうきょ)変更して、アトキンソン通りとカヘカ通りを北上し田場所にある「ドン・キホーテ カヘカ店」停留所で下車。アストン・ワイキキビーチ・ホテル停留所からの所要時間は約25分。途中、ノリノリの運転手がラップのような歌を歌い始めたのはアメリカらしい光景です。ちなみに、ハワイには “Don Quijote USA(ドン・キホーテUSA)の店舗が全部で3店(いずれもオアフ島内)にあるそうです。それでは、ここでハワイ旅行記の投稿を小休止して、箸(はし)休め記事を投稿します。(続く)

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その17) ワイキキ水族館#2 | トップページ | 池井戸潤著「オレたち花のバブル組」(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/60144080

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ホノルル(その18) ワイキキ水族館#3:

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その17) ワイキキ水族館#2 | トップページ | 池井戸潤著「オレたち花のバブル組」(前編) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ