« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その8) ダイヤモンドヘッドからカハラモールへ | トップページ | 池井戸潤著「株価暴落」を読む »

2014年8月 4日 (月)

憧れのハワイ空路 ホノルル(その9) カハラモールで昼食

昼食の場所を探すことにしました。少し手前にあったカリフォルニア・ピザ・キッチンのピザは昨夜食べたばかり。スタンプコーナーの近くにある”Kulukulu Sushi”(回転寿司チェーン)はハワイ風の寿司が一皿$1.45~$2.75で食べられると地元で人気があるようです。寿司が好きなオチビちゃんは"Kulukulu Sushi"を希望しましたが、お母さんの勧(すす)めで別の店へ行くことになりました。
   
2014_05260704
 
 

お母さんはモール内のショップ案内で具材を選べる(Custom Build Burger)ハンバーガー屋を見つけていたのです。その店名は”THE COUNTER”とシンプル。”WHOLE FOODS MARKET“脇からカハラモールの外に出て探(さが)すと、カハラモールの北の角にありました。
 
2014_05260711
 
 

店内に入ると店名の通り長いカウンターが右手にありました。壁面には酒のボトルが並んでいて、とてもハンバーガー屋には見えません。テレビではNBAの試合が放送されています。
 
2014_05260720
 
 

正面の壁にある黒板には“BUILD YOUR OWN BURGER”とチョークで書かれています。細かく注文ができるラーメン店のように、BYOBの注文シートで好きな具材を選ぶことができますから、日本人でもそれほど困ることはありません。午後3時から午後6時までアルコール飲料の料金が割り引かれる「ハッピーアワー」があるようですが、入店したのが午後2時ですからそのサービスは受けられません。
 
2014_05260712
 
 

参考までに選ぶ方法(5段階)を紹介します。STEP#1はパテの種類(牛・鳥・七面鳥など)・サイズ・焼き方、STEP#2はチーズの種類、STEP#3は具材(玉ネギ・ホウレンソウ・コールスロー・ゆで卵・ベーコンなど)、STEP4はソースの種類、STEP#5はバンズの種類(ハンバーガー用・イングリッシュマフィンなど)。ただし、日本人には馴染みのない英単語が多いため、選択できる範囲は限られます。後で知ったことですが、日本語を併記した注文シートもあったようです。

 

私はサンドイッチのメニューから選びました。飲みものは久しぶりにシャドネー(白ワイン)。
 
2014_05260714
 
 

同行者の選択
 
2014_05260717
 

オチビちゃんのお父さんが選んだハンバーガー
 
2014_05260719
 
 

お母さんはサラダを大盛りで
 
2014_05260718
 
 

オチビちゃんはフレンチフライとオレンジジュースを組み合わせました。
 
2014_05260716
 
コチビちゃんはバーベキューソース
 
2014_05260715
 
 

各々注文したメニューを全員でシェアし合いました。いずれもクセがなくて美味しく、牛肉は柔らかくて日本人に向いていると思いました。全員が満足してハンバーガー店を出ると、オチビちゃんの一家はすぐ隣にある食料品スーパーマーケット”WHOLE FOODS MARKET“へ入って行きました。入口の上にある看板の“E Como Mai!”はハワイ語で「ようこそ」を意味する言葉です。
 
2014_05260721
 
食料品専門のスーパーと言っても、アメリカのことですから店内は広大そのもので、売られている商品の大きさも日本のスーパーの2倍はあるでしょう。ナライ島のホテルで食べて全員が気に入った”Ahi Poke”(マグロの切り身)を見つけた同行者は大喜びです。ホテルではレシピをもらいましたが、ラナイ島で一軒しかない食料品店に立ち寄りながら、必須のスバイスを見つけられなかった残念な思いがあるのです。ショーケースにはスパーシー、”Limu”(海藻)入り、玉ネギ入り、など何種類も並んでいました。
 
 
2014_05260722
 
買い物を終えて外へ出ると路面に水たまりができていました。スーパーの店内いる間に、雨が降ったようです。トロリーバスを降りたのは1時間10分前ですから、45分間隔(次は午後4時26分)のトロリーバスを停留所で待つことにしました。

 
2014_05260723
 
すると、また雨が降り始めました。
 
2014_05260724
 
少し遅れて到着したシャトルバスに乗車。雨足が強くなったため、バスがスピードを出すと、雨が車内に降り込み大変なことに。元来たルートをマーケットシティ・ショッピングセンターまで戻り、カバフル通りに入って直進してアラワイ・ゴルフ・コースの脇を通過。
 
2014_05260725

 
ゴルフコースの周囲に合わせてアラワイ通りへと右折、アラワイ運河に沿って進むと、雨にもかかわらずアウトリガー(船外のウキ)があるポリネシアが起源といわれるアウトリガーカヌーを漕(こ)ぐ人たちがいました。
 
2014_05260726

 
ロイヤルハワイアンセンターに到着したあとも雨が降り続いていたため、「ロイヤルハワイアンセンター」と「ワイキキ・ビーチ・ウォーク」の建物をいくつもハシゴして、宿泊するホテルの4階にあるグランド・ラナイに何とかたどり着くことができました。(続く)

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その8) ダイヤモンドヘッドからカハラモールへ | トップページ | 池井戸潤著「株価暴落」を読む »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/60083211

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ホノルル(その9) カハラモールで昼食:

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その8) ダイヤモンドヘッドからカハラモールへ | トップページ | 池井戸潤著「株価暴落」を読む »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ