« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その13) フォート・デラシー・ビーチ#4 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ホノルル(その15) クヒオ・ビーチ »

2014年8月10日 (日)

憧れのハワイ空路 ホノルル(その14) ホテル支配人主催レセプション

陽が傾いてきたようで、私たちが宿泊する「フラ棟」に影が差し始めました。
 
2014_05260829
 
 

それでもプールの中とプールサイドにはそれぞれの好みで時間を過ごす人たちがいます。
 
2014_05260830

 

滝を模した目隠しの先にはハレクラニ・ホテル、そしてその奥にはシェラトン・ワイキキ・ホテルも見えます。ハワイらしいトロピカルドリンクに加えて、カクテル、ビール、ワイン、ハードリカー(蒸留酒)、ソフトドリンクと多彩です。
 
2014_05260832
 
 

カウンターが混んでいましたので先に生演奏会場へ入ることにしました。
 
2014_05260822

 

シャツの色は変わっていますが、初日に下見した時と同じトリオ・バンドが演奏しています。
 
2014_05260839

 

後方の席でしばらく生演奏を楽しむことにすると、ビートルズの「カム・トゥゲザー」などロックミュージックの演奏が続きました。
 
2014_05260840

 

ハワイらしくウクレレが演奏をリード
 
2014_05260842

 

これはデジタル・パーカッション(電子ドラム)のようです。
 
2014_05260841

 

生演奏をしばし楽しんだあと、支配人が主催するレセプションのカウンターへ向かいました。英語と日本語でメニューが表示されています。そのどれを選ぶかを同行者と相談することに。
 
2014_05260838

 

午後7時を過ぎたころ、プールで遊んでいたオチビちゃんたちは着替えをするために自室へ戻ったようです。日が陰って涼しくなったためか、プールで遊ぶ人たちがめっきり少なくなり、ジャグジーを利用する人しか見えません。
 
2014_05260844

 

いつまで待っても途切れることがないレセプション・カウンターの長い行列に向かいました。
 
2014_05260847

 

各種のドリンクとスナックをプールサイドのテーブルにセットし、オチビちゃんたちが戻ったところで、同行者はラウンジチェアに座って、今日の出来事などを楽しそうに話しているようです。私はその横でカベルネソーヴィニオン(赤ワイン)などを飲みながら、演奏会場から流れてくる昔懐かしい音楽を聴いていると、至福の時が過ぎて行きました。
 
2014_05260846
 
2014_05260845
 

午後7時半になったタイミングで全員がそろって演奏会場に入りました。
 
2014_05260848

 

乗りのいい同行者は盛り上がっています。
 
2014_05260849

 

演奏はまだ続きます。
 
2014_05260850

 

そして、フラダンサーが現れました。右手の女性は服装から見て宿泊客のようで、「見よう見まね」のフラダンスがぎこちないことはまったく気にしていないようです。
 
2014_05260851

 

もう少し生演奏とフラダンスを楽しみたいところですが、午後8時近くなりましたので、15階の自室へ戻ることにしました。(続く)

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その13) フォート・デラシー・ビーチ#4 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ホノルル(その15) クヒオ・ビーチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/60116947

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのハワイ空路 ホノルル(その14) ホテル支配人主催レセプション:

« 憧れのハワイ空路 ホノルル(その13) フォート・デラシー・ビーチ#4 | トップページ | 憧れのハワイ空路 ホノルル(その15) クヒオ・ビーチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ