« 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その1) | トップページ | 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その3) »

2014年10月 6日 (月)

東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その2)

東照宮が近づいたようです。
 
2014_09150120
 
 

「阿寺(あてら)の七滝」付近で少しだけ歩いた東海自然歩道は鳳来寺山も通過していることが図解されています。駐車場から東照宮と鳳来寺本堂へ向かう散策路に右手から合流するのが確認できました。
 
2014_09150121
 
2014_09150122
 
 

ほうらいじ山観光案内図には鳳来寺バス停付近から伸びる表参道が詳しく図解されていました。1425段もある石段の途中にある国指定重要文化財の仁王門(山門)と傘杉(推定樹齢800年、樹高約60mは日本一)がよく知られているようですが、10月になれば紅葉も楽しめそうです。
 
2014_09150123
 
番所跡
 
2014_09150126
 
 

東照宮の石段脇に石段を上がれない人のための遥拝所(ようはいじょ)がありました。
 
2014_09150125
 
石製の鳥居をくぐった右手に手水舎(ちょうずしゃ)
 
2014_09150127
 
左手には社務所
 
2014_09150130
 
 

東照宮の拝殿に参拝
 
2014_09150129
 

本殿は拝殿の先にある中門の奥にあるようです。ちなみに、鳳来寺山の東照宮は日光と久能山とともに日本三東照宮のひとつに数えられるそうです。
 
2014_09150128
 
 

参拝したあと、思ったより急な石段を下りました。
 
2014_09150131
 
 

参道は右手へ伸びています。
 
2014_09150132
 
 

朱に塗られた鳥居の先は下り階段(20数段)になっています。
 
2014_09150133
 
 

階段を下りて右へ折れた場所にある東照宮の案内看板
 
2014_09150136
 
 

その先で石畳は途切れますが、参道はさらに続きます。
 
2014_09150137
 
 

道なりに左へカーブしたところの鳳来寺の本堂が見えてきました。その手前では崩れた石垣を修復する工事が行われていますが、この日は日曜日のため休工中でした。
 
2014_09150138
 
2014_09150139
 
 

「徳川家康出生ゆかりの名刹鳳来寺」の案内看板は工事のため撤去されて、鉄製の欄干脇に仮置きされています。
 
2014_09150141
 
真言宗五智教団の寺院である鳳来寺本堂の全景
 
 
2014_09150142
 
(続く)

« 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その1) | トップページ | 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/60431447

この記事へのトラックバック一覧です: 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その2):

« 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その1) | トップページ | 東三河の魅力探訪 鳳来寺山(その3) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ