« 藤子・F・不二雄ミュージアム(その2) | トップページ | グランツリー武蔵小杉(前編) »

2015年1月15日 (木)

藤子・F・不二雄ミュージアム(最終回)

 「藤子・F・不二雄ミュージアム」の前を通る府中街道と「二ヶ領用水」の先(やや右手)には高架駅である小田急の向ヶ丘遊園駅が確認できます。この向ヶ丘遊園駅と旧向ヶ丘遊園正門間(約1.1km)は先に触れたようにモノレールで結ばれていました。向ヶ丘遊園駅前から稲生橋の袂(たもと)を経由して二ヶ領用水の対岸(現在は遊歩道)にモノレールの高架が続いており、二ヶ領用水を渡るとすぐ正門駅があったと思います。ミュージアムの建物の隣に見える広場は正門駅があった旧向ヶ丘遊園の入口で、その左手にはシンボルでもあった「花の大階段」がまだ残っているようです。
 
2015_01050061
 
 

午後4時を少し過ぎましたので「ミュージアムカフェ」へ移動
 
2015_01050069
 
2015_01050073
 
 

オチビちゃんは「ドリアもん~クリスマスバージョン~」(1230円)
 
2015_01050075
 
 

コチビちゃんは「チンプイパンケーキ」(980円)
 
2015_01050084
 
 

オチビちゃん・コチビちゃんのお母さんと同行者は「カフェラテ」(570円)
 
2015_01050080
 
 

クリスマスバージョンのコースター
 
2015_01050082
 
 

私は久しぶりにヘビーなメニュー、「ジャイアンとかつ丼 みそ汁付」(1030円)を選びました。
 
2015_01050078
 
 

食べ終わるとジャイアンからのメッセージが届くそうです。そして、現れたのはジャイアンの決め台詞(ぜりふ)でした。
 
2015_01050085
 
 

2階にある「みんなのひろば」に下りました。
 
2015_01050090
 
2015_01050099
 
 

Fシアターで最後の上映がまもなく始まるところでした。
 
2015_01050092
 
 

クリスマスバージョンの装飾
 
2015_01050089
 
 

マスコットのガチャガチャ
 
2015_01050096
 
 

「みんなのひろば」の中央にある大型タッチパネルにはこんな表示が次々に現れました。
 
2015_01050094
 
2015_01050095
 
2015_01050097
 
 

ドラえもんたちのクリスマスツリーです。その後ろにドアのようなものが見えます。
 
2015_01050098
 
 

階段の反対側に回り込んで確認すると、「おはなしでんわ」返却所の前にトンネルがありました。のび太の部屋のようですが、天井がなく、星空が見えます。
 
2015_01050100
 
 

約3時間の滞在を終えてミュージアムの外に出るとすっかり暗くなっていました。
 
2015_01050103
 
 

<同行者のコメント> 子供たちだけではなく、大人も十分楽しめる上質な施設でした。クリスマスイブにもかかわらず、入場者の制限がある予約制のために混雑していなかったことも良かったと思います。(終)

« 藤子・F・不二雄ミュージアム(その2) | トップページ | グランツリー武蔵小杉(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/60972242

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子・F・不二雄ミュージアム(最終回):

« 藤子・F・不二雄ミュージアム(その2) | トップページ | グランツリー武蔵小杉(前編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ