« 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その1) | トップページ | 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その3) »

2015年2月18日 (水)

春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その2)

茶室である「星辰堂」と「日月庵」に到着しましたが、茶席はこの日には開催されず、筝曲演奏は3時間以上もあとの午後1時30分からの開演でした。
 
2015_02110031
 
 

茶室の前に咲く「八重の梅」
 
2015_02110036
 
2015_02110038
 
2015_02110039
 
 

右手に折れると俳人中村汀女(ていじょ)さんの詠んだ「外にも出よ ふるるばかりに 春の月」の句碑がありました。
 
2015_02110042
 
 

満月蝋梅(ろうばい)は満開です。
 
2015_02110044
 
2015_02110045
   

広場では週末と祝日にオープンする模擬店が賑わっています。
 
2015_02110047
 
2015_02110046
 
2015_02110048
 
 

同行者は実行委員会売店でも何かを買い求めています。
 
2015_02110049

 
見せてもらうと、「梅大福」(160円)、「完熟梅のパイ包み」(210円)、「完熟梅のマドレーヌ」(210円)でした。大福はまずまず美味しいものでしたが、他の2つは微妙な風味でした。
 
2015_02110050
 
 

もう一つは埼玉県越生(おごせ)の「梅干し」
 
2015_02110052
 
 

私は羽根木双葉会の模擬店で身体が温まる甘酒(100円)を買いました。
 
2015_02110054
 
2015_02110055
 
2015_02110051
 
模擬店が並ぶ近くに「梅の由来」が説明されていました。
 
2015_02110056

 
柵で囲まれた大盃(おおさかづき)は早咲き品種である紅一重の抱え咲き大輪です。
 
2015_02110057
 
 

ガクが緑色の一重茶青(ひとえちゃせい)
 
2015_02110060
 
 

早咲きの「冬至(とうじ)」
 
2015_02110062
 
 

(続く)

« 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その1) | トップページ | 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その3) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61156482

この記事へのトラックバック一覧です: 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その2):

« 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その1) | トップページ | 春の萌(きざ)し 「せたがや梅まつり」とスマート・スシ・ダイニング「ツマミグイ中目黒店」(その3) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ