« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタのリゾートホテルからボロブドゥール遺跡へ | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥール遺跡(その2) 日の出 »

2015年4月27日 (月)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥール遺跡(その1) 夜明け前

ホテルから石畳の遊歩道を5分ほどあるくとゲートに到着。セキュリティチェックを受けてボロブドゥール遺跡へ向かって歩きました。闇の中から奇抜な図柄を描いた立て看板が現れました。
 
2015_03110634
 
 

近づいてみると、”The Procedures Visitinng Borobudur Temple”(ボロブドゥール遺跡を訪れる時の注意事項) が書かれています。”PRADAKSINA”(プラダクシナ)は邪悪なものから身を守るためのヒンドゥー教の巡回儀式形式を意味する言葉で、時計回りの方向に3回巡回することを指します。そして、中央に描かれた図形はボロブドゥー遺跡の平面図でした。その下の箇条書きの最初にある“Anda memasuki halaman Candi Borobudur dari sisi Timu anda”は、「あなたは東側からボロブドゥール寺院の構内に立ち入ること」で始まっています。
 
2015_03110638
 
 

前方に石段が現れました。
 
2015_03110639
 
 

思ったよりも段数が多いようです。
 
2015_03110640
 
 

石畳の道に変わりました。
 
2015_03110643
 

門のようなものに上がる石段に続く道の両側に獅子(ライオン)像が置かれています。その後ろには石の壁が続いているようです。
 
2015_03110644
 
2015_03110645
 
 

石段のすぐまえには別の像がありました。
 
2015_03110649
 
 

懐中電灯で石段を照らしながら現地ガイドがあれこれ説明してくれます。
 
2015_03110650
 
 

それはこの石彫でした。
 
2015_03110651
 
 

月を目指すように長く伸びる石段を上がるようです。
 
2015_03110652
 
 

目を凝らすと月と星の明かりに照らされた最後部がうっすらと見えました。右手に注意事項が図解されています。
 
2015_03110653
 
 

横に伸びる石の壁にレリーフが彫られています。
 
2015_03110655
 
 

勾配が急になった石段には木製のステップと鉄製の手すりが設置されています。
 
2015_03110656
 
 

石段をさらに上がると石の門の先にはストゥーパ(仏塔)と思われるものがシルエットとしてで確認できます。200段あるという石段のかなり上部まで来ましたから、そろそろ視界が広がりそうです。
 
2015_03110657
 
 

そして、門を抜けると大きなストゥーパが所狭(ところせま)しと並んでいました。
 
2015_031120001
 
2015_031120004
 
2015_031120006
 
 

中央には巨大なストゥーパが聳(そび)えています。
 
2015_031120003
 
(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタのリゾートホテルからボロブドゥール遺跡へ | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥール遺跡(その2) 日の出 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61503028

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥール遺跡(その1) 夜明け前:

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタのリゾートホテルからボロブドゥール遺跡へ | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥール遺跡(その2) 日の出 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ