« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 バリ島南端ウルワツ地区の「ケチャダンス」(後編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) »

2015年4月 9日 (木)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 バリ島南部ジンバランのイカン・バカール店「テバ・メガ・カフェ」

ウルワツ地区からウルワツ通りを30分近く走って、午後7時10分過ぎには宿泊ホテルに近いジンバランまで戻りました。「ケチャダンス会場」を出るのが遅れると、ウルワツ通りノ渋滞に巻き込まれて、2時間近くかかることもあるそうです。夕食にはジンバラン・ビーチに20件近く並ぶシーフード店の一つである「テバ・メガ・カフェ」(Teba Mega Cafe)でイカン・バカール(魚介類のバーベキュー)を楽しみました。ちなみに、インドネシア語でイカンは「魚」で、バカールは「直火で焼く」を意味します。
 
2015_03110384

 
店頭には生きた魚介類が山のように水槽に入っています。食べたい食材があれば注文できるようです。
 
2015_03110398

 
現地ガイドのアドバイスによれば、ロブスター(オマール海老)やクラブ(蟹)を注文する場合は料金をよく確認した方が良いそうです。
 
2015_03110385

 

広い店内のテーブル席に座る客はほとんどいません。
 
2015_03110386

 
ビーチに出るとテーブル席が所狭しにならんでいました。
 
2015_03110397
   
2015_03110387
 
2015_03110388

 
「テバ・メガ・カフェ」の右隣にある「メネガ・カフェ」(Menega Café)のエリアではメキシコ音楽を生演奏するラテンバンド(エンターテイメントグループ)がテーブルを回っていました。メキシコのカンクーンでも見かけたエンターテイメント・サービス。しかも、バリ島では一曲1万ルピア(約100円)が相場で気軽に頼めますから・・。反対側の「ベラ・シーフード・カフェ」(bela seafood café)ではロックバンドが演奏しているため、左右の耳で別の音楽を聴くことになりました。
 
2015_03110389

 
私の飲みものはもちろんビンタンビール、同行者はレモンジュースです。
 
2015_03110390
   
ビーチ席で波の音との共演を聴きながら、カンクン(青菜炒め)に続いて、海老、ガルーパのイカン・バカール(イカンは魚・バカールは焼く、つまり魚の炭火焼き)や貝の串焼きなどを4種類のソース(ホット・味噌・醤油味など)で味わいました。お櫃(ひつ)に入った白いご飯には手を付けないでパス。
 
2015_03110391
 
2015_03110392
 
2015_03110394
 
レーザービームを発射して遊ぶ人たちに注目して波打ち際を見ると焼きトウモロコシを売る屋台が商売をしていました。屋台の側面には帆の丸のようなものが描かれています。
 
 
2015_03110395

 
バリ島を代表する観光地である「ジンバラン・ビーチ」には「ル・メリディアン・バリ・ジンバラン」や「フォシーズンズ・リゾート・アットジンバランベイ」などのホテル群がありますから、そのどれかに宿泊すれば、「イカンバカール」はもちろん、「パサールイカン」(魚市場)にも歩いて行けて便利だと思います。
 

 

ジンバラン・ビーチの他にも、同じバドゥン半島の東海岸「ヌサドゥア」(Nusadua)、最初の日に夕食のため立ち寄ったデンパサール空港の北に位置する「クタ」(Kuta)、その北にある「スミニャック」(Seminyak)と「クロボカン」(Kerobokan)、キンタマーニ高原とウブドへ遠出した時に通過したデンパサール東部の「サヌール」などにホテルが多いようです。先の記事に書きましたように、バリ島を訪れる観光客にとっての交通機関はタクシーか運転手付のレンタカーだけと言って良いため、訪れる場所(行動範囲)を考慮して最適な宿泊場所を選ぶ必要があります。  

 

それはさて置き、小一時間の夕食となった「イカン・バカール」に満足。約3kmの近さである宿泊する「リンバ・ジンバラン・バリ by アヤナ」へ午後8時過ぎに帰着しました。ここで、投稿を再び小休止します。(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 バリ島南端ウルワツ地区の「ケチャダンス」(後編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61408419

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 バリ島南部ジンバランのイカン・バカール店「テバ・メガ・カフェ」:

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 バリ島南端ウルワツ地区の「ケチャダンス」(後編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ