« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(後編) »

2015年4月14日 (火)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(中編)

舞台の上にある垂れ幕にはバロンダンスの英語名である“THE BARONG & KERIS DANCE”と”会場名のCATUR EKA BUDHI KESIMAN”が表示されています。ちなみに、“KERIS”はインドネシア語で短剣を意味します。また、2行目にある劇場名はインドのサンスクリット語に由来する言葉のようです。”CATUR”は4つ、“EKA”は一つ、“BUDHI”(BUDDHI)は「知恵」または「知識」、“KESIMANN”(クシマン)はバロンダンス会場がある場所を指すようであることまでは調べて分かりましたが、全体の意味は定かではありません。
 
2015_03110427

 
客席がほぼ埋まった午前9時半近くにはガムラン(ガメラン)楽団は演奏の準備が整ったようです。
 
2015_03110428

 
最前列には縦笛のスリン(Suling)と両面太鼓のクンダン(Kundan)奏者が見られ、その後方は鉄琴のガンサ(Gangsa)の奏者のようです。
 
2015_03110430

 
入場する時に手渡されたリーフレットを読むと、『バリ島の人々は、人の心の中に良い魂と悪い魂がいつも同時に存在していると信じている。バロンダンスは、人の心の中にある善と悪の戦いを物語っており、結果として善悪両者とも決着のつかないまま生き残る(すなわちこの世には善悪が永久に存在する)という内容である。この踊りに登場する「バロン(Balong)」という動物は良い魂を、また「ランダ(Langda
」という動物は悪い魂を演じている。会場で演じられるバロンダンスは7段階に分かれている』と説明されていました。

 

定刻になると、まず開幕劇風に獅子舞のような聖獣(森の王)バロンが登場して、猿との掛け合いを行った。
 
2015_03110435
 
2015_03110438
 
2015_03110439

 
次いで、煌(きら)びやかな衣裳を身にまとった魔女シシアンが音楽演奏(その1その2)に合わせて歓迎の踊りを舞います。

 
2015_03110441

 
バリダンス特有の手と指の使い方だけではなく、身をかがめ、腰をくねらせ、さらには目と首を歌舞伎にも似た独特なポーズで決めて、会場内の観客を魅了しました。
 
2015_03110442
 
2015_03110443
 
 

<第Ⅰ段階> サデワ王子はバタリドルガという死神の生贄(いけにえ)として捧(ささ)げられる運命にあった。サデワ王子の母親(女王)の2人の召使いはとても悲しがっている。2人の前に死神の使いである魔女が現れ、サデワ王子が死神の生贄になることを2人の召使いに伝える。2人の召使いは魔女が去った後、サデワの国の首相にサデワ王子が生贄にならないよう助けを求めた。
 
2015_03110447
 
 

<第2段階> 首相と女王クンティ(Kunti)が現れる。女王はサデワ王子が生贄にされるのをとても悲しがっている。魔女が現れる。魔女は女王の気が変わるのをおそれ、女王に呪いをかけ、女王にサデワ王子を生贄にするよう首相に命じさせる。写真は首相と女王。
 
2015_03110452
 
2015_03110453

 
王子も登場
 
2015_03110455
 
2015_03110456
 
 

(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(後編) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61427268

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(中編):

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 デンパサール市クシマンでバロンダンスを鑑賞(後編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ