« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥールのムンドゥ寺院 | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 クラトン王宮(前編) »

2015年5月14日 (木)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥールからジョグジャカルタのホテルへ

午前7時半過ぎにボロブドゥールを出発。午前8時近くなるとジョグジャカルタへ向かうバイクが増えました。通勤者だけではなくジョグジャカルタ市内の大学へ通う学生たちも含まれているようです。ルームミラーから下がるものはお守りではなく、インドネシアで人気があるという芳香剤の“STELLA”です。
 
2015_031120151
   

二人乗りのバイクも
 
2015_031120154
 
 

鋼橋(こうきょう)を渡ります。
 
2015_031120155
 
 

市街地が近づくと渋滞が始まりました。ベトナムのホーチミン・シティ(旧サイゴン)や台湾の台北市高雄市と同様にバイクが道路に溢(あふ)れる光景です。
 
2015_031120156
 
2015_031120160
 
 

ガジュマルの巨木が広い木陰を作っています。
 
2015_031120157
 
 

路側帯の街路樹だけではなく縁石にも白い塗料が塗られています。バリ島のデンパサール市でも同様でしたが、見栄えはともかく、夜間走行時の安全を確保する上では良いアイディアだと思います。
 
2015_031120158
 
2015_031120159
 
2015_031120161
   
 

ちょうど1時間後の午前8時半に宿泊するホテル「シェラトン・ムスティカ・ジョグジャカルタ・リゾート & スパ」へ戻りました。車寄せからみたゲート方向にある長い階段は2階レベルにある庭園につながっているようです。明るい時に見るホテルの外観は、経過した年月を感じさせますが、ジャカルタ空港のターミナルビルと共通する南アジアの雰囲気がよく表現されていて、落ち着いた印象を与えるように思います。
 
2015_031120163
 
 

右手のメインロビーを抜けて朝食のためにレストランへ向かいます。
 
2015_031120165
 
 

7階のロビーから見下ろした中庭
 
2015_031120164
 
 

ロビーと同じ7階にあるメインレストラン「アンドロウィノ・ビストロ」から見た周辺の景色
 
2015_031120166
 
 

朝食はビュッフェ形式です。並んだステーションには、インドネシア料理(ジャワ料理)だけではなく、世界各国の料理が揃(そろ)っていました。コーヒー好きの同行者が選んだのはコンチネンタル風の朝食メニューです。ヨーグルトがないことを残念がっていました。
 
2015_031120168
   
2015_031120167
 

そこで、私はプレートにジャワ料理を少量ずつ取り揃(そろ)えたました。とはいっても、ジャワコーヒではなく、好きな紅茶を添えました。インドネシア料理の詳細は前日の昼食についての記事に詳しく書きましたので、ここでは省略します。
 
2015_031120169
 
 

自室へ戻って小休止(約1時間)です。明るい時に見る庭は夜に見た時とは雰囲気が変わって見えます。ちなみに、ホテル全体で246室ある客室の中で最も多いのが、私たちが宿泊するガーデンビューの部屋(全110室)のようです。
 
2015_031120171
 
 

(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥールのムンドゥ寺院 | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 クラトン王宮(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61583239

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥールからジョグジャカルタのホテルへ:

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ボロブドゥールのムンドゥ寺院 | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 クラトン王宮(前編) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ