« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 繁華街散策(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 “GAZEBO Garden Restaurant”でインドネシア料理 »

2015年5月20日 (水)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 繁華街散策(後編)

派手な色に塗られたベチャ
 
2015_031120299
 
 

フルーツの女王と呼ばれるドリアンを売る屋台
 
2015_031120300
 
 

こちらはバナナ、トウモロコシ、パパイヤを山積み
 
2015_031120301
 
 

バティック店Keris(クリス、短剣)
 
2015_031120302
 
 

サンダルを売る露店
 
2015_031120303
 
 

様々な果物が並べられています。
 
2015_031120304
 
 

油絵も売られています。モデルは言わずもがなの「スカルノ元大統領」。
 
2015_031120305
 
 

脇道にまで屋台が並んでいます。
 
2015_031120306
 
 

KAMPOENG KETANDAN「閣丹檀村」はジョグジャカルタの中華街(チャイナタウン)
 
2015_031120307
 
 

装飾品用原石と思われる様々な石を売る露店
 
2015_031120308
 
SALAK MADO”(サラック・マドゥ)は椰子の仲間の「スネイクフルーツ」で、もちろん皮をむいて食べます。ちなみに、名前の由来は、実の皮が赤褐色で鱗状になっていることによるそうです。
   
2015_031120310
 
 

こちらは台湾でも見た「釈迦頭」(台湾では頭を付けないようです)
 
2015_031120311
 
 

Singkong”(シンコン)のチップスです。ちなみに、「シンコン」は熱帯に育つ低木「キャッサバ」で、その芋は菓子を作るデンプンであるタピオカの原料にもなります。
 
2015_031120312
 
 

馬車タクシー
 
2015_031120313

 
WARUNG MAKAN KHAS JOGJA”(ジョグジャカルタ特別州食事屋台)と表示された屋台には鶏肉料理や鶏肉の混ぜご飯などのメニューが並んでいます。
 
2015_031120314
 
 

この屋台には玉子、そぼろ、薬味のようなものが並んでいます。どんな料理をだすのでしょうか?
 
2015_031120315
 
 

光線の関係で写真では読みずらいのですが、横断幕に大きく書かれた“PASARSORE”は「夕方市場」という意味でしょう。そして、一番下に書かれた”Pusat Belanja oleh-oleh Khas Jogja“を直訳すると、「ジョグジャカルタ特別州の買い物とお土産のセンター」となります。
 
2015_031120316
 
 

台湾の夜市ほどではありませんが、ジョグジャカルタの夜市も活気がありました。(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 繁華街散策(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 “GAZEBO Garden Restaurant”でインドネシア料理 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61616718

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 繁華街散策(後編):

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 繁華街散策(前編) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 “GAZEBO Garden Restaurant”でインドネシア料理 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ