« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その7) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ »

2015年6月 6日 (土)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(終)

主祠堂前の広場
 
2015_031120630
 
 

主祠堂の入口脇には“CANDI INDUK SEWU”(セウ主寺院)と表示されています。
 
2015_031120631
 
 

正面(東側)から入った内部は「プランバナン寺院」の「シヴァ堂」と同様に南・西・北の入口にもつながっていました。しかし、内部には何もありません。以前は金属製の仏像があったそうですが・・。
 
2015_031120632
 
2015_031120633
 
 

ストゥーパ(仏塔)がならんでいます。
 
2015_031120634
 
 

他の入り口の上に飾られた仏のレリーフ
 
2015_031120635
 
2015_031120636
 
 

本堂のテラスから見た参道
 
2015_031120637
 
 

主祠堂前テラスの左手
 
2015_031120638
 
 

落下した時にヒビが入ったストゥーパの上部
 
2015_031120639
 
 

「プランバナン寺院」にあったものに似た地震発生前後の様子を説明する看板
 
2015_031120641
 
 

行きとは別のルートに入りました。公園内を走るバスの姿はまだありません。
 
2015_031120642
 
 

路傍の大木
 
2015_031120643
 
 

まさに公園の雰囲気の中を小さくクランクする直線的な遊歩道が続きます。
 
2015_031120644
 
 

考古学博物館の脇を通って、プランバナン寺院の入口の少し手前にあるレストラン前に到着
 
2015_031120645

2015_031120646
 
なぜか鹿園があります。長編叙事詩「ラーマーヤナ」に美しい黄金の鹿が登場し、また「プランバナン寺院」のレリーフにもそれが描かれていることで、「「プランバナン寺院」の近くに鹿園が造られたのかもしれません。
 
2015_031120647

 
プランバナン寺院が正面に見える参道の入り口へ戻りました。
 
2015_031130001

 
不思議な葉がある樹木
 
2015_031130003

 
長屋形式の売店
 
2015_031130002
 
バティック
 
2015_031130006

 
お面
 
2015_031130004

 
駐車場へ戻りました。ジョグジャカルタの市街地に近く、人気がある観光地のため、観光バスが何台も駐車していました。
 
2015_031130007

 
モスクのミーナール(光塔とも呼ばれる尖塔)のようです。アザーン(礼拝の呼びかけ)の詠唱(えいしょう)はここで行われるのですが、現在はスピーカーが使われているようです。
 
2015_031130008

 
(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その7) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61689245

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(終):

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その7) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ