« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ | トップページ | 岸見一郎氏・古賀史氏共著「嫌われる勇気」を読む »

2015年6月 8日 (月)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅(最終回) デンパサールのングラ・ライ国際空港から帰国の途へ 

ガルーダ航空GA880便はングラ・ライ国際空港をほぼ定刻に出発しました。そして、4時間後の日本時間で午前6時少し前に東の空の色が変わり始めました。
 
2015_031130042
 
 

10分後には少し明るく・・
 
2015_031130044
 
 

往きと同じで厚い雲海が広がっています。
 
2015_031130047
 
 

午前6時過ぎに配膳された朝食は私の好きなオムレツ
 
2015_031130048
 
 

午前6時25分にはかなり明るくなり、朝日に照らされた雲海の下部が薄赤染まく、雲海の上から見る珍しい朝焼けとなりました。
 
2015_031130049
 
 

午前7時近くになると、雲海が遠のいて、空と海が青く輝いていました。
 
2015_031130050
 
 

到着予定30分前の機内
 
2015_031130051
 
 

高度が下がって陸地が見え始めました。手前に見える岬のようなものは飯岡漁港で、その後方は犬吠埼(いぬぼうざき)の長崎鼻でしょう。
 
2015_031130052
 
 

利根川河口の手前を通過
 
2015_031130053
 
 

利根川に沿って飛行します。利根川とその支流である常陸利根川の先には鹿島港が確認できます。
 
2015_031130055
 
 

霞ヶ浦の手前にはいくつものゴルフ場が
 
2015_031130059
 
 

ガルーダ航空GA880便はフラップを少し下げ、筑波市と成田市を結ぶ国道408号の長豊橋付近で利根川を横切ります。
   
2015_031130062
 
 

一気に高度を下げます。真横に見えるのは印旛沼(いんばぬま)とその脇を通る成田スカイアクセス線です。ちなみに、9年前に訪れたことがある成田「大和の湯」は印旛沼のすぐ近くです。
 
2015_031130064
 
 

ガルーダ航空GA880便は反時計回りに半回転したあと、北北東方向から成田空港の敷地に入りました。
 
2015_031130067
 
 

フラップを最大に拡げて着陸します。
 
2015_031130068
 
 

誘導路をタクシーイング中
 
2015_031130070
 
 

予定より20分以上早い午前8時30分ころ、ガルーダ航空GA880便の機体から国際線のターミナルへ移動
 
2015_031130073
 
2015_031130074
 
 

無事に出国手続きを終えて、飛行機が着陸してから30分で京成電車のアクセス特急用ホームに到着すると、15分後に次のアクセス特急がありました。
 
2015_031130078 
 
始発駅ですから間違いなく座れます。それに、朝のラッシュアワーはとうに過ぎていますから、別の路線に乗り換えた後も、わが家の最寄駅まで座って行けそうです。
 
2015_031130076
 
  

今回もほぼ旅程の通りに懐かしいインドネシア国内を旅することができました。バリ島とジャワ島で期待通りに多くの遺跡と舞踊を楽しみ、また美味しいインドネシア料理も満喫できたことで、長い記事になってしまいました。お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました。

 

<同行者のコメント> 旦那様が計画する旅行らしく移動に忙しい日々でした。でも、今回インドネシアを初めて訪れてみて旦那様がこの国を好きな理由を少し理解できたような気がします。どこの遺跡も同じように思えて私は少し食傷気味になりましたが、ダンスとバティックはいずれも素敵でした。そして、インドネシア料理も美味しくて大満足。ところで、旦那様は得意な英語の他に、若いころに勉強したというドイツ語・スペイン語・フランス語に加えて、出張時に覚えたというインドネシア語も少し知っているとは聞いていましたが、インドネシア語で書かれた難しい文章が読めることにとても驚きました。「能ある鷹は爪を隠す」!?

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ | トップページ | 岸見一郎氏・古賀史氏共著「嫌われる勇気」を読む »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61698541

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅(最終回) デンパサールのングラ・ライ国際空港から帰国の途へ :

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタからデンパサールへ | トップページ | 岸見一郎氏・古賀史氏共著「嫌われる勇気」を読む »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ