« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 ブランバナン遺跡公園(その2) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その4) »

2015年6月 1日 (月)

インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その3)

石段の上部で立ち止まったついでに周囲を眺めてみると、「シヴァ堂」の前にある「ナンディン堂」に「シヴァ堂」と向き合っていることがよく分かりました。
 
2015_031120512
 
 

「ヴィシュヌ堂」の前にある「ガルーダ堂」も同様に対面しています。
 
2015_031120513
 
 

そして「ブラフマー堂」の前にある「ハンサ堂」もやはり「シヴァ堂」と向かい合っています。
 
2015_031120514
 
 

「ブランバナン寺院」内苑の配置がおおよそ分かったところで「シヴァ堂」に入ってみます。石段を上りきると「カーラ」の真下にでました。ここが入口。
 
2015_031120516
 

薄暗い内部に何かが見えますが・・。
 
2015_031120517
 
 

目が暗闇(くらやみ)に慣れるとやっと確認できました。すべての神の王である「シヴァ神」の像です。
 
2015_031120519
 
 

天井はボロブドゥールの「ムンドゥ寺院」と同様、四角錐を構成。
 
2015_031120520
 
 

壁面の文様
 
2015_031120521
 
 

急峻(きゅうしゅん)な石段を壁面の石に頼りながら下ります。
 
2015_031120522
 
 

外壁を飾るのは古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」物語を題材にした精緻(せいち)なレリーフは肉感的で、しかも躍動感(やくどうかん)が感じられます。
 
2015_031120523
 
2015_031120525
 
2015_031120526
 
 

「ストゥーパ」を近くで見ると「ボロブドゥール寺院」にある小型のものと形が良く似ているようです。
   
2015_031120524
 
 

狭い回廊を左回り(時計回り)に巡ることにしました。
 
2015_031120528
 
 

南室の階段を上がります。実は、「シヴァ堂」だけは入口となる階段が東西南北の4カ所に設置されているのです。
 
2015_031120529
 
そこには聖者「アガスティア」の像が。
 
2015_031120530
 
 

回廊にはさらにレリーフが続きます。
 
2015_031120531
 
2015_031120532

 
西室には象の顔をした学問の神「ガネーシャ」の重厚感あふれる像がありました。
 
2015_031120534
 

同行者は頭が良くなる御利益(ごりやく)を願って・・。
 
2015_031120535
 

私もつい「災い除け」を・・・。
 
2015_031120537
 

(続く)

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 ブランバナン遺跡公園(その2) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その4) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61672179

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その3):

« インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 ブランバナン遺跡公園(その2) | トップページ | インドネシアの遺跡と舞踊劇を楽しむ旅 ジョグジャカルタ市内 プランバナン遺跡公園(その4) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ