« 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その1) »

2015年6月24日 (水)

明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(後編)

次いで、「東京ヤクルトスワローズ・ショップ」
 
2015_06180065
 
2015_06180066
 
 

「明治神宮室内球戯場」
 
2015_06180067
 
 

「明治神宮野球場」
 
2015_06180068
 
 

「銀杏並木」の説明看板には完成した翌年である昭和2年(1927年)の写真と約60年後の写真が対比してありました。
 
2015_06180069
 
 

銀杏並木の左歩道
 
2015_06180070
 
 

銀杏の先端は尖塔(せんとう)のような形に整えられています。
 
2015_06180071
 
 

オープンテラスがあるカフェが並ぶ左舗道を歩いたあと、青山口から青山通りを少し戻り、外苑前交差点でスタジアム通りに入りました。次の目的地であるブラジル料理レストラン「カリオカ」は秩父宮ラグビー場入口のすぐ手前、神宮外苑ビル2階(1階は英国風パブのHUB)にありました。ちなみに、「カリオカ」はポルトガル語でリオデジャネイロの出身者を指す言葉だそうです。
 
2015_06180002
 
2015_06180013
 

外階段で2階へ上がりました。

 
2015_06180003
 
 

そして、入口を入ったところで分かりました。その「カリオカ」はこの人のことだったのです。ちなみに、この店を選んだ理由は、テレビのグルメ番組で観た同行者がこの店に興味を持ったことによります。
 
2015_06180005
 
 

この日は平日でしたが、正午前でしたから、空きテーブルがまだいくつかありました。ランチでも予約する客が少なくないようで、ひっきりなしなしに電話の着信音が聞こえます。正午を過ぎたころにはほとんど間に埋まってしまいました。横に広くて明るい店内にはBGMとしてボサノバ曲が流れています。
 
2015_06180006
 
 

私はグラスの赤ワイン(400)と平日ランチメニューから「カリオカ風グリルステーキ フェイジョン付き」(1200)、同行者はブラジル風サンドイッチの「バウル」(ソーセージ、1000)を選びました。

 

まず、肉の風味たっぷりのスープ
 
2015_06180007
 
 

次いで出されたプレートはいずれもボリュームたっぷりです。同行者はすかさずスタッフに持ち帰り(テイクアウト)は可能かと確かめます。
 
2015_06180009
 
2015_06180011
 
 

いずれも日本的にアレンジされており、食べやすい味付けでした。いずれのプレートも食べきれず、スタッフにドギーバッグをお願いしました。

 

外苑前交差点に戻った時に、同行者が「郡上踊り in 青山」の幟(のぼり)を見つけ、『どうして青山で郡上踊りが開催されるの?』と訊(き)きます。『何だ、そんなことか』とばかり、江戸時代の譜代大名で江戸町奉行と老中を務めた青山忠成氏の子孫が郡上八幡の城主であった縁(ゆかり)を説明して、私の博識ぶりを披露しました。7年前、郡上八幡へドライブ旅行した時にも同じことを説明したはずですが、同行者はすっかり忘れてしまったようです。
 
2015_06180014
 
 

気をよくした私は、同行者とともに、外苑前駅の2番で入口から銀座線に乗って帰路につきました。
 
2015_06180015
 
 

(終)

« 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その1) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61778926

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(後編):

« 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その1) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ