« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の大出公園 | トップページ | 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) »

2015年6月22日 (月)

明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(前編)

東京メトロ銀座線外苑前駅の「4a出入口」から地上に出て、青山通り(国道246号)を青山一丁目方面へ歩きました。
 
2015_06180016
 
 

ちなみに、青山通りの南側にある青山霊園の辺りは、江戸時代は青山家の下屋敷があり、青山という地名の由来になったと言われています。

 

200mほど先にある石垣の上に明治神宮外苑の標識がありました。
 
2015_06180017
 
 

青山二丁目交差点の左手には銀杏並木が続くと都道414号(四谷角筈線)がありますが、交差点側の両側にもある石垣は、広場や記念的な建造物の間を広い直線道路で結ぶ壮大な「バロック都市」にしようとした遺構だそうです。
 
2015_06180021
 
 

この石垣は江戸城の石垣を持ってきたとする説と、国立競技場(国立霞ヶ丘陸上競技場)が出来る前にあった神宮外苑競技場の石垣、つまり1924年(大正13年)に陸軍の青山練兵場跡地にあった石垣を持ってきたという説もあるようです。しかし、後者も元を質(ただ)せば江戸城の石垣を移設したものでしょう。ちなみに、国立競技場側にも石垣は残っていたそうですが、その跡地に建設される新国立競技場でも保存されると良いのですが・・。
 
2015_06180019
 
 

石垣の右手奥にある「明治神宮外苑記」に外苑が造られた経緯が説明されていました。それによると『明治天皇が崩御された後、その功績を広く後世に伝えるために大正時代末に完成。国費で創建された明治神宮(内苑)とは異なり、明治神宮奉賛会が設けられ、国民から募った寄付金が外苑の造成に使われ、大正15年(1926年)10月に完成した』とのこと。
 
2015_06180022
 
 

青山二丁目交差点の左手には有名な銀杏並木が続いています。銀杏並木の説明看板には、『全部で146本(雄木44本、雌義102本)の銀杏が左右歩道の両側に植樹帯を配置した「4条の並木」を構成している。最高24m、最低17mの銀杏が樹高順に青山口より勾配(こうばい)に従って植えられている』とありました。

 

初冬には黄色く色づいた銀杏並木を見に訪れる人が多いのですが、私も何度か銀杏が紅葉する時期に訪れて記事を投稿(2005年2009年2012年)していますが、梅雨時には人影もまばらでした。しかし、この季節にわざわざ訪れた理由は新緑の銀杏並木も見たかったのです。

 

案内図には敷地全体の形状と主要施設が分かりやすく図解されています。これを参考にして外苑内を周回することにしました。
 
2015_06180025
 
 

右歩道を歩きました。
 
2015_06180027
 
 

直線道路が行き当たる直前に御観兵榎(えのき)の案内看板がありました。それによると、『明治天皇が親臨されて行われた観兵式では、この榎の西前方に御座所が設けられたことが御観兵榎の名の由来』でした。
 
2015_06180028
 
 

案内標識にしたがって右手の入口を入ります。
 
2015_06180032
 
 

緩やかにカーブする遊歩道
 
2015_06180033
 
 

先ほどと同じ案内看板の奥に御観兵榎(えのき)がありました。
 
2015_06180035
 
 

大きくカーブする都道414号側の出口から銀杏並木に戻って青山口方面を撮影
 
2015_06180031
 
 

聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)の正面に出ました。ちなみに、「聖徳」(せいとく)は天子の徳を意味します。
 
2015_06180036
 
 

『当代一竜画家の筆になる80面の大壁画がある館内展示は生きた明治史の教室である』と説明されています。
 
2015_06180029
 
 

大正8年(1919年)起工し、大正15年(1926年)竣功した絵画館は一般公募で選ばれた小林正紹氏の原図を基に明治神宮造営局において修正されたそうです。構造は鉄筋コンクリート造り、外壁は岡山県万成産花崗(かこう)石、画室を除く壁面と中央大広間は国産大理石と一部タイルを使用しているとのこと。

 

催し物がある時には左右の門からグラウンドに入れましたが、この日は門が閉まっていますので、都道414号の歩道を歩いて絵画館へ行くことにしました。
 
2015_06180037
 
 

都道414号の反対側にある「日本文化芸術研究センター」(京都道警芸術大学・東北芸術工科大学)の外苑キャンパス
 
2015_06180038
 
 

そして、「明治神宮にこにこパーク」も
 
2015_06180039
 
 

(続く)

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の大出公園 | トップページ | 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61774509

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(前編):

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の大出公園 | トップページ | 明治神宮外苑の名木とブラジル料理レストラン「カリオカ」(中編) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ