« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(前編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の栂池高原 »

2015年6月16日 (火)

信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(後編)

「西流の水源」から流れ出る清水
 
2015_05110153
 
 

前方に3つの水源が合流して姫川となるという橋が見えます。
 
2015_05110154
 
 

橋を渡り終えた左手(姫川の脇)にある「名水百選 姫川源流湧水」の石碑
 
2015_05110155
 
 

「姫川源流」の説明看板
 
2015_05110156
 
 

「姫川源流」の次は「親海(およみ)湿原」へ向かいます。
 

2015_05110157

 
この日は5月10日ですが、遊歩道の脇に雪がまだ残っています。
 
2015_05110158
 
 

スミレサイシン(菫細辛)
 
2015_05110159
 
 

案内標識にしたがって「親海湿原」へ向かいます。ちなみに、「ドウカク山」は「姫川源流」と「親海湿原」を隔てている孤立丘(標高815m)です。
 
2015_05110160
 
 

急峻(きゅうしゅん)な坂になった遊歩道を上って小高い場所を越えると、木陰に「親海湿原」が見えてきました。
 
2015_05110161
 
 

おもしろい案内標識です。「親海湿原」にループが描かれていますから、湿原の周りを周回できるようです。
 
2015_05110162
 
 

案内看板には「親海湿原」と「周辺の散策路」(木道とチップ舗装歩道)が説明されています。内容は「前編」で説明したことに加えて、『低温、弱酸性、貧養という厳しい環境条件のため亜高山帯から鉱山にかけて生息する湿原植物が豊富である』との解説と「花ごよみ」が図と写真で説明されていました。
 
2015_05110163
 
 

いよいよ「親海湿原」の周回散策路(木道)の入口に差し掛かりました。『破損している箇所があるので十分注意するようにとの注意書きが立てられています。
 
2015_05110164
 
 

木道は湿原の中央を何度か折れ曲がりながら対岸まで直線的に続いていますので、半円を描くルートのようです。散策路の入口地点から見る限り、何の問題もなさそうです。
 
2015_05110165
 
 

しかし、木道が大きく傾いている区間が出現しました。幸いなことに木道は濡れていませんから、滑ることはなさそうですが、注意書きにしたがって、足元に注意しながら前へ進みました。
 
2015_05110166
 
 

応急修理したのでしょうか、古い木材を再利用した木道の区間があります。
 
2015_05110167

 
「親海湿原」の解説通り、周囲を山に取り囲まれたすり鉢状の地形です。
 
 
2015_05110168
 
前編に書きましたように「親海湿原」の水源は青木湖とされますが、この湿原の水は「ドウカク山」の斜面に沿って伏流し、親海湿原の「ドウカク山」の南にある荒神の森を隔てて、再び湧水して「姫川」の源流になると考えられているそうです。
 

 

出発地点からかなりの距離を歩いたようです。入口付近にあった案内看板「親海湿原」を周回する散策路は約780mと距離があると表示されていましたから、半分近くは進んだようです。
 
2015_05110169
 
対岸に立つ標識にはほぼ中間地点であることが表示されています。
 
2015_05110170

 
対岸から見た「親海湿原」
 
2015_05110171
 
 

対岸に沿って延びる木道は途中から「チップ舗装歩道」に変わったことで歩きやすくなり、出発してから10分であまり周回散策路の起点へ戻りました。

 

「姫川源流茶屋」の前にある駐車場へ向かう途中、白・とピンクの花を咲かせる「源平枝垂(しだれ)れ桃」を見かけました。
 
2015_05110172
 
 

(続く)

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(前編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の栂池高原 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61750202

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(後編):

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(前編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の栂池高原 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ