« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(後編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬みずばしょう温泉の「古民家の湯」 »

2015年6月17日 (水)

信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の栂池高原

国道148号で10分あまり北上して、白馬村の中心地にあるJR大糸線の白馬駅に立ち寄りました。
 
2015_05110174
 
 

駅舎の前から「八方尾根」の遣ケ岳(2903m)や杓子岳(標高2812m)などが望めました。
 
2015_05110175
 
 

ちなみに、「八方尾根」は、南端の唐松岳(標高2696m)から四方八方に尾根が延びていることから付けられた名称ですが、通常は唐松だけから北方の北城盆地(親海湿原から栂池高原まで続く白馬盆地の北半分)西縁の白馬村八方地区まで水平距離で約7.5kmも続く尾根を指すようです。

 

ついでに白馬村にある白馬(はくば、しろうま)連峰とその山麓を概観しましょう。白馬村の西端を南北に連なる主な山は、南から武田菱の雪形で知られる五竜岳(標高2814m)、唐松岳、白馬鑓ケ岳(やりがたけ、標高2903m)、杓子岳(しゃくしだけ、標高2812m)、白馬岳(標高2932m)、小蓮華山(これんげさん、標高2766m)、白馬乗鞍岳(標高2437m、注:長野県と岐阜県の県境にある乗鞍岳とは別の山)。

 

それらの麓にあるのが、同じく南から「白馬五竜」「白馬八方」「白馬岩岳」「栂池(つがいけ)高原」「白馬乗鞍高原」の5つの山麓に分けることができます。そのいずれにも大きなスキー場があるのはさすがにスキーのメッカである白馬村です。昭和31年(1956年)に合併で白馬村(はくばむら)が誕生してからは地名や山の名前などは「はくば」で統一されましたが、最高峰の白馬岳(標高2932m)だけは「はくばだけ」ではなく、古い呼び名である「しろうまだけ」のまま変わっていません。

 

国道148号に戻って、さらに2kmあまり北上し、JR大糸線の信濃森上(もりうえ)駅に近い岩岳入口交差点で県道433号に入り、白馬岩岳の山麓を上方へと走りました。小谷(おたり)村に入ってT字路を左折すると栂池(つがいけ)高原に到着。
 
2015_05110177
 
 

栂池高原のビジターセンター「栂(つが)の湯」には名前の通り、日帰り温泉があるはずです。しかし、ビジターセンターには人の気配がありません。
 
2015_05110178
 
 

「栂の湯」は連休の終半である5月7日から6月19日まで休館していました。
 
2015_05110176
 
 

ビジターセンターの外にある足湯も湯が張ってありません。
 
2015_05110179
 
 

ビジターセンターの先には栂池高原スキー場と結ぶ「ゴンドラリフト イヴ」の「栂池パノラマウェイ」の栂池高原駅がありますが、
 
2015_05110180
 
2015_05110181
 
こちらも「施設点検および整備に伴う営業休止のお知らせ」が掲示されていました。
 
2015_05110182
 
 

「栂池パノラマウェイ」栂池高原駅の右前方には、「栂池中央トリプルチェアリフト」のがあります。その左手に続く空間は「カラマツゲレンデ」、遠くに見える雪山は小蓮華山(標高2766m)です。
 
2015_05110183
 
 

左手には、「からまつ高速ペアリフト」の鉄塔と支線が見えます。
 
2015_05110184
 
 

栂池高原全体がオフシーズンでしたから、県道433号を戻ることにすると、県道と交差する小路に「塩の道 千国(ちくに)街道」の標柱を見つけました。「千国街道」は長野県松本市から新潟県糸魚川市に至る街道です。現在の国道147号と国道148号にほぼ並行していますが、姫川の急峻な渓谷をさけるため、このように山麓を通る区間もあるようです。
 
2015_05110185
 
栂池高原にはもう一軒日帰り温泉「元湯 栂の森荘」がありますが、あるアイディアが閃(ひらめ)いたことで、県道433号を引き返すことにしました。写真は松沢川に架かる「栂池パノラマ橋」から見た「栂池高原スキー場」のゲレンデとその後方(写真の中央)に見える鵯峰(ひよどりみね、標高1907m)です。ちなみに、その後方に連なる雪山は左から、白馬乗鞍岳(2456m)、天狗原、フスブリ山(標高1944m)。
 
 
2015_05110186
 
(続く)

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(後編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬みずばしょう温泉の「古民家の湯」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61754689

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の栂池高原:

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「.姫川源流」と「親海湿原」(後編) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬みずばしょう温泉の「古民家の湯」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ