« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その1) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その3) »

2015年7月10日 (金)

信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その2)

入口は大天守と乾(いぬい)小天守の間にある大手口でした。内部には観光客が多かったため、写真撮影は限られた範囲しかできませんでした。各階の雰囲気は国宝松本城のhp(各階のパノラマ画像)を参照してください。
 
2015_05110394
 
 

「松本城天守の構造」のパネルには、壁は鉄砲の攻撃に備え20~30cmの厚さがあるここと、土台指示柱は天守台石垣の中に16本のツガ材の丸太を立て1000トンの重みを支えているること、軟弱な地盤に基礎を設けるため濠に面した石垣の下に長財を直角に並べ筏(いかだ)を組んだ筏地形にする工夫があることが説明されています。
 
2015_05110396
 
 

乾小天守の階段を上がります。
 
2015_05110397
 
 

「松本城の全景絵図」には松本城とそれを取り囲む武家屋敷が整然と配置されている様子が描かれています。
 
2015_05110398
 
 

太い梁(はり)の組み方
 
2015_05110399
 
 

大天守と乾(いぬい)小天守を結ぶ渡櫓(わたりやぐら)を抜けて大天守の1階へ出ました。太い柱が林立しています。
 
2015_05110400
 
 

石落(いしおとし)は、攻め寄る敵兵から大天守を効果的に守るため、石垣のすぐ上に設置されています。
 
2015_05110401
 
 

大天守につけられていた鯱瓦(しゃちがわら)が展示されていました。
 
2015_05110403
 
 

蕪懸魚(かぶらげぎょ)は大天守の三角形をした破風と呼ばれる部分についていた火災除けです。昭和の修理で取り替えられたものでした、ちなみに、中国では魚の形をしていますが、日本では蕪(かぶら)の形を持市手いるそうです。
 
2015_05110404
 
 

大天守の2階へ上がります。
 
2015_05110405
 
 

火縄銃の展示
 
2015_05110406
 
2015_05110407
 
 

「からくり」(火縄銃の機関部)には写真左側の上から、伝来当時のものを改良した一番多く作られた「平カラクリ」・江戸幕府鉄砲方の井上外記正継によって考案されたもので「無双カラクリ」(外記カラクリとも呼ばれる)・江戸時代中期に開発された「蟹ノ目なき内カラクリ」(だぶるゼンマイカラクリとも呼ばれる)の3種類があることと、写真右側には火縄銃の打ち方(5ステップ)および「戦いの火蓋(ひぶた)が切られる」の言葉は「口薬(起爆薬)を入れるため火縄銃の火皿を覆う蓋(ふた)を開ける」ことから生まれたことが説明されていました。
 
2015_05110408
 
 

「大阪の陣」と「島原の合戦」の絵図の前にも火縄銃(大筒と小筒)が展示してあります。半月状の突起がある不思議な形をしたものは「火矢」と呼ばれた小型のロケット弾で、その手前にある小さな筒状のものは火縄銃に火薬と弾丸をすばやく装填(そうてん)するための道具「早合(はやごう)」のようです。
 
2015_05110411
 
2015_05110410
 
 

当世具足(とうせいぐそく)は室町時代後期から安土桃山時代に生じた新しい鎧の形式です。甲冑(かっちゅう)、腰には玉入れ、方からは瓢箪(ひょうたん)のような口薬入れ(点火薬)を下げています。ちなみに、火縄銃を創部すると20キログラム弱の重量になるそうです。
 
2015_05110409
 
 

織田信長・徳川家康連合軍は三河国の設楽原(しだらがはら)で、3000梃(ちょう)の鉄砲隊の活躍によって、1万5000の武田騎馬軍団を打ち破った「長篠の合戦」の展示です。愛知県新城市(しんしろし)市にある設楽原歴史資料館でも詳しい展示を見ています。
 
2015_05110412
 
 

オランダ製の船載砲(城塞砲)です。口径33mmの大砲は500mまで弾を飛ばすことができたとのこと
 
2015_05110413
 
 

(続く)

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その1) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その3) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61862826

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その2):

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その1) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 国宝松本城(その3) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ