« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その4) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(終) »

2015年7月 1日 (水)

信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その5)

午前6時を少し過ぎましたので、「古民家の湯」へ屋外のルートで向かいました。西棟と東棟を結ぶ遊庭園内の歩道から見る、レストラン(前方)、本館ロビー・とラウンジ(中央)、西棟(右)には朝日が当たり始めています。
 
2015_05110311
 
 

緩やかなスロープの脇にある花壇には植えられて間もない色とりどりの春の草花が咲いています。
 
2015_05110313
 
 

「古民家の湯殿」に入ります。ちなみに、右手のドアは東棟の入口のようです。
 
2015_05110314
 
 

東棟の端にある「貸切露天入口」の前を通過
 
2015_05110315
 
2015_05110346
 
 

廊下を照らす行灯(あんどん)
 
2015_05110328
 
 

「古民家の湯殿」にある「古民家の湯」に到着
 
2015_05110317
 
 

その入り口前にある小さな鹿脅し(ししおどし、獅子脅し)はご愛嬌(あいきょう)
 
2015_05110329
 
 

そして、その先には東棟と渡り廊下

 
2015_05110331
 
 

下足所の飾り付け
 
2015_05110318
 
 

男女共用の休憩所
 
2015_05110323
 
 

休憩所のベランダから見た雪山は、前日とは異なり、青空に映(は)えています。
 
2015_05110321
 
 

そして、こちらは「古民家の湯殿」(男湯)の外観
 
2015_05110320
 
 

男湯の入口
 
2015_05110322
 
 

「白馬みずばしょう温泉 古民家の湯」の泉質はナトリウム-炭酸水素塩温泉、源泉の泉温は48.2℃です。浴室の様子はすでに紹介済みですから省略します。

 

ほてった身体を冷ますためにコーヒー牛乳を飲もうと思いましたが、早朝のためクーラー内には入っていませんので、次善の策として「おいしい天然水」と「アイスキャンディ」にしました。
 
2015_05110327
 
2015_05110326
 
 

東棟と「古民家の湯殿」をつなぐ渡り廊下を戻りました。
 
2015_05110330
 
 

東棟内の廊下に置かれた犬の置物
 
2015_05110333
 
 

「古民家の湯殿」の入口から見た西棟の北端
 
2015_05110334
 
 

(続く)

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その4) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(終) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/61816271

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その5):

« 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(その4) | トップページ | 信州の清水と遺跡を訪ねるドライブ旅 白馬村の「ホテル シェラリゾート白馬」(終) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ