« 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧三井別邸地区(前編) | トップページ | 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧吉田茂邸地区 »

2015年9月 7日 (月)

湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧三井別邸地区(後編)

「国府(こう)の橋」は緑に囲まれた園路散策でのビューポイントになっていて、「小淘)綾(こゆるぎ)ノ滝」を見下ろすことができるそうですが、この日は・・。
 
Dscf5369
 
 

この場所には「通運橋」が架かっていたそうです。
 
Dscf5368
 
 

法雲堂跡
 
Dscf5370
 
 

『法雲堂は、主として薬師寺の古材が使用されており、「スイセンほろば」周辺の建物の中では最も遅く完成した建物で、そのまま残された台座の上に四阿が設置され、江の島と三浦半島を眺望する初日の出スポットと親しまれている』と説明されています。
 
Dscf5371
 
 

ひかりの広場
 
Dscf5373
 
 

「ひかり広場」の奥に正八角形をした東屋(あずまや)風の休憩所が見えました。当時の大圓亭(だいえんてい)の柱は京都今宮神社の鳥居柱を使い、鬼瓦は浅草寺の古材を使用していたとのこと。
 
Dscf5374
 
 

法雲堂の右手にある「法雲堂門」をくぐってみると、先は急な石段になっていました。
 
Dscf5375
 
 

広場の右手にと「六惑堂」の跡がありました。現在は外周礎石だけが残っています。ちなみに、柱は薬師寺鐘楼、その他は王福寺の古材を使用して、内部敷瓦は敷地内の城山窯で焼かれたとのこと。
 
Dscf5377 
Dscf5376
 
 

ひかり広場の脇を抜ける遊歩道
 
Dscf5378
 
 

広い空間にでました。ここにあった大雄殿は薬師寺にあった旧摩利支天堂を移築したものでしたが、昭和45年に解体され、滋賀県大津市にある覚性律庵に移築されたとのこと。
 
Dscf5380 
Dscf5379
 
 

遊歩道は幅がだんだん狭くなりました。
 
Dscf5382
 
 

ふれあい広場に出ました。デジカメのレンズが曇ったためか、ソフトフォーカス(実はピンボケ)の写真に・・。
 
Dscf5388
 
 

広場と対面する場所に大磯朝郷土資料館があります。
 
Dscf5386
 
 

この資料館は大磯周辺地域の歴史、風土、民俗を紹介しているようですが、この日は館内生理日のために休館でした。
 
Dscf5387
 
 

横穴古墳群の案内標識に従うことにしました。
 
Dscf5389
 
 

水たまりができた遊歩道をしばらく進むと木柵に囲まれた場所がありました。古墳時代後期の横穴古墳群です。横穴が3つ確認できました。
 
Dscf5390 
Dscf5393
 
 

急な傾斜地に木道が設置されていました。
 
Dscf5397
 
 

遊歩道を左手に折れると見たことがある場所に出ました。南門を入って最初に見かけた遊歩道の分岐点です。雨天で視界が良くありませんでしたが、迷わず大磯城山公園の旧三井別邸地区を巡ることができました。第一駐車場にある車の数からみて意外なことに、園内を散策する途中に出会った人は公園のスタッフが2人だけでした。他の人たちは、駐車場に車を置いて、どこへ行ってしまったのでしょうか?(続く)

« 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧三井別邸地区(前編) | トップページ | 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧吉田茂邸地区 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/62222738

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧三井別邸地区(後編):

« 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧三井別邸地区(前編) | トップページ | 湘南散策ドライブ 大磯城山公園・旧吉田茂邸地区 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ