« 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(前編) | トップページ | 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(後編) »

2016年1月29日 (金)

洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(中編)

本殿の左手にある縁結びの「相性の松」は樹齢約360年の二股の大木で、2つの木の枝が結合した「連理の木」と同様に「恋愛成就」「良縁」「夫婦和合」のご利益があるそうです。
 
Dscf6725

 
「カギカズラ野生地」の説明
 
Dscf6730

 
上半分を細く裂いた竹が奇妙な形に組み立てられています。
 
Dscf6736
 
 

おみくじを結ぶためのハート形の「恋みくじ」でした。
 
Dscf6737
 
 

神輿庫の前に積まれた約100個の奉納酒樽(さかだる)は壮観
 
Dscf6727
 
 

「椋(むく)の霊樹(れいじゅ)」です。樹齢800年の銘木は「蓬莱の庭」入口にありましたが、平成5年(1993年)の大雨で枯れたため、その幹を現在の場所に移されたことが説明されています。左手には本殿参拝・拝観参入路の案内看板もあります。ちなみに、後方に写るのは南末社で、右端には本殿脇の塀が続いています。
 
Dscf6732
 
本殿脇に続く塀の奥には参拝口と思われるドアがありました。
 
Dscf6735

 
南末社には向かって左から松尾所縁(ゆかり)の功績者を祀(まつ)る「祖霊社(それいしゃ)」、商売繁盛・交通安全の守護神「金刀比羅社(ことひらしゃ)」、困難に出会っても祈れば一挙に解決するという「一挙社(いっきょしゃ)」、農耕および諸産業の守護神「羽山戸神(はやまとのかみ)」を祀る「衣手社(ころもでしゃ)」が並んでいました。
 
Dscf6734
 
 

その先にある「伊勢神宮遥拝所」
 
Dscf6766
 
 

本殿の右手にある神像館と松風苑の入口は本殿(左)と社務所(右)を結ぶ渡り廊下の下にありました。
 
Dscf6738
 
 

「松風苑(しょうふうえん)」の説明には「曲水の庭」「上古の庭」「蓬莱の庭」の三庭があると書かれています。
 
Dscf6739
 
拝観料は大人500円。順路にしたがって右手へ向かいました。社務所と葵殿の間にあるもうひとつの渡り廊下の下に「曲水(きょくすい)の庭」へ至る通路が続いています。 
Dscf6740
 
 

古代の神の依り代である磐座(いわくら)を再現した池泉様式の「曲水(きょくすい)の庭」
 
Dscf6741
 
 

曲水の庭から見た「葵殿」(左)と「神像館」(右)
 
Dscf6742
 
 

松風苑の庭から「神像館」へ向かいます。
 
Dscf6743
 
 

「神像館」へ向かう渡り廊下
 
Dscf6744 
Dscf6746
 
 

「神像館」の左手前にある「即興之庭」
   
Dscf6745
 
 

写真撮影が禁止され「神像館」の内部には国内最古(平安時代作)である御神像三体「木造神像女神(じょしん)坐像」(重要文化財)や木造神像男神坐像(2体)など21体の神像が祀られていました。

 

「神像館」の右手にある「上古(じょうこ)の庭」
 
Dscf6747 
Dscf6748
 

(続く)

« 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(前編) | トップページ | 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(後編) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63136463

この記事へのトラックバック一覧です: 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(中編):

« 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(前編) | トップページ | 洛西のドライブ旅 西山の名刹「松尾大社」(後編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ