« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その1) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) »

2016年2月16日 (火)

大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その2) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(後編)

東名高速道路の清水IC前を通過
 
2016_02010037
 
 

左手に静岡市の市街地が見晴らせる高架区間を通過
 
2016_02010039
 
 

賤機山(しずはたやま)トンネル
 
2016_02010041
 
 

丸子藁科(わらしな)トンネル
 
2016_02010042
 
 

鞠子(まりこ、丸子とも表記)宿跡を通過した丸子ICから先は岡部バイパス(延長7.2km)に変わりました。緩(ゆる)やかな坂道を上ったところが宇津ノ谷峠(旧国道1号)への入口で、左手に道の駅「宇津ノ谷峠」があります。ちなみに、「丸子宿」と宇津ノ谷集落にある「明治のトンネル」は7年前に立ち寄ったことがあります。
 
2016_02010044
 
 

平成宇津ノ谷トンネルを抜けます。
 
2016_02010045
 
 

トンネルの先にある藤枝市岡部町の横添ICを通過するころには雲の間から青空がのぞき始めました。
 
2016_02010046
 
 

岡部トンネル
 
2016_02010047
 
 

藤枝市岡部町の内谷ICで藤枝(ふじえだ)バイパス(延長9.8km)に変わりました。藤枝バイパスは静清バイパス・岡部バイパスとともに地域高規格道路(自動車専用道路またはそれに準ずる規格の道路)「静岡東西道路」に指定されています。まず、潮(うしお)トンネルに入ります。
 
2016_02010048
 
 

次いで、時ヶ谷トンネル
 
2016_02010051
 
 

原トンネル
 
2016_02010052
 
 

切通しを抜けます。
 
2016_02010054
 
 

谷稲葉(やいなば)出口
 
2016_02010056
 
 

谷稲葉トンネル
 
2016_02010057
 
 

波田(はだ)トンネル
 
2016_02010059
 
 

自動車専用道路の藤枝バイパスは野田IC(下の写真)まで続き、その先は島田金谷バイパス(延長10.6km、現在は国道1号の本線)になります。
 
2016_02010060
 
 

旗指(はっさし)IC
 
2016_02010061
 
 

向谷(むくや)ICで一般道に出ます。
 
2016_02010062
 
 

県道381号に入って大井川橋を渡ります。
 
2016_02010063 

2016_02010066
 
 

(続く)

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その1) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63214876

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その2) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(後編):

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その1) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ