« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その2) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(後編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その4) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(後編) »

2016年2月17日 (水)

大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編)

午前10時ころに藤枝バイパスの向谷(むくや)ICを出て、大井川橋を渡り、島田市金谷の市街地に入りました。 「新金谷駅」の案内標識にしたがって左折し、さらに右折すると踏切に差し掛かりました。

   
2016_02010068
 
踏切の先を左に折れると「新金谷駅」の駐車場があるようです。
 
2016_02010067

 
午前10時30分ころに「新金谷駅」に到着しました。この駅を訪れた理由はもちろん「SL列車」に乗るためです。
 
2016_02010085 
 
2016_02010084
 
静岡県の観光案内
   
2016_02010083
 
 

「新金谷駅」の有料駐車場(200台、1日800円)に駐車します。一番乗りだったようで、駐車スペース「1」を指定されました。注)写真に写るのは大型車両用、小型車はその右手前にあります。
 
2016_02010069
 
 

駅前の“PLAZA LOCO”内に発見所がありました。
 
2016_02010082 
2016_02010093
 
大井川鉄道の「SL列車」は昔の宿場町金谷から終着駅千頭(せんず)間を一日一往復、1時間10分で結びます。全席指定で乗車券の予約は3ヶ月前より前日の12時まで電話(0547-45-4112)または前々日の0時までにメールで申し込むことができます。当日席も購入可能のようですが、私は念のため前者を大井川鉄道のhpにある「SLのメール手続き」で予約しました。ちなみに、片道料金は2520円(運賃1720円+SL料金800円)です。ちなみに、切符にプリントされた利用者の名前は読めないように処理しています。
 
2016_02010086
 

オフシーズンであるこの日は新金谷駅発(下り)午前11時52分の「SLかわね路1号」と千頭(せんず)駅発午後2時53分発「SLかわね路2号」だけが運行しています。
 
2016_02010087
 
 

切符を受け取ったあとは駐車場の先にある「SL広場」へ向かいました。
 
2016_02010077
 
 

「トーマス号」は夏季限定で走るようです。
 
2016_02010073
 
 

転車台(てんしゃだい)に蒸気機関車が載っています。
 
2016_02010070 
2016_02010076
 
 

案内看板には「C12型タンク式蒸気機関車」が開設されていました。
 
2016_02010071
 
 

奥の方には蒸気を噴き上げる機関車が見えます。こちががこの日に走る蒸気機関車のようです。
 
2016_02010072
 
 

その先にも別の蒸気機関車が
 
2016_02010075
 
 

石炭置場
 
2016_02010074
 
 

客車もありました。
 
2016_02010079 
2016_02010080
 
 

(続く)

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その2) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(後編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その4) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63221643

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編):

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その2) 国道1号線のバイパスを巡るドライブ(後編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その4) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(後編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ