« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その5) 「SL列車」がプラットフォームに入線 »

2016年2月18日 (木)

大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その4) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(後編)

発車時刻にはまだ時間がありますから、“PLAZA LOCO”へ戻りました。まずは駅弁を購入することに。大井川鉄道のhpには多彩なメニューが紹介されていますが、オフシーズンのためか、「大井川ふるさと弁当」(1080円)・「きかんしゃトーマス弁当」(950円)・「幕の内弁当」(550円)・「焼きそば」の4種類に限られています。同行者は「大井川ふるさと弁当」を、私は消去法で「幕の内弁当」を選びました。
 
2016_02010107
 
 

天井から下がる横長のパネルは大井川鉄道大井川本線と井川線の路線図
 
2016_02010096
 
大井川本線は大井川に沿って静岡県榛原郡を南北に伸びる路線で、蒸気機関車のC11227(昭和17年製造)の他、「C108」「C11190」「C5644」が現役として走行しているそうです。
 

朝鮮通信使李朝/李氏朝鮮から日本へ派遣された外交使節団)も旧東海道で金谷を通過したことが説明されています。
 
2016_02010095
 
展示コーナーも見て回ることに
 
2016_02010094
 
 

蒸気機関車「いずも」は大正時代に島根県の一畑軽便(いちばたけいびん)鉄道で活躍したドイツ製
 
2016_02010088
 
 

井川線専用の小型客車「Cスロフ1型(1・2)」(定員16名)
 
2016_02010089
 
 

日本ステンレス直江津工場の専用線で活躍していたドイツ製の蒸気機関車です。
 
2016_02010092
 
 

大井川鉄道の福用駅(旧駅舎)
 
2016_02010091
 
 

ジオラマ
 
2016_02010090
 
 

大井川鉄道(大井川本線と井川線)および沿線を紹介するビデオに使われた写真を数枚紹介します。まず、大井川本線を疾走(しっそう)する「SL列車」です。
 
2016_02010098 
2016_02010099 
2016_02010103 
2016_02010105 
2016_02010106 
2016_02010101
 
 

ついで、井川線の電気機関車と客車
 
2016_02010097 
2016_02010104
   
 

SL列車」の発車時刻が近付きましたので駅舎へ向かうと、「SL列車」と電車の観客のために用意されたと思われる客車の車輪を使った面白いベンチが並んでいるのを見つけました。
 
2016_02010081
 
その先にあるホームにはカラフルな電車が停車しています。
 
2016_02010109
 
 

(続く)

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その5) 「SL列車」がプラットフォームに入線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63222084

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その4) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(後編):

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その3) 新金谷駅と“PLAZA LOCO”(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その5) 「SL列車」がプラットフォームに入線 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ