« ベトナムの旅(その5) ハノイ滞在初日(後編) | トップページ | ベトナムの旅(その7) 陶器の里「バッチャン」(前編) »

2016年3月24日 (木)

ベトナムの旅(その6) 世界遺産の「ハロン湾」へ向けて出発

午前6時にオープンするホテルのカフェテリア「カフェ・プロムナード」で朝食です。
 
2016_03150134
 
 

私がまず選んだのは好物であるフォーとオムレツです。
 
2016_03150136
 
 

次いで、サラダとフルーツを取りました。
 
2016_03150138
 
 

前日にチェックインしたばかりですが、デウー・ホテルを一旦チェックアウト。
 
2016_03150139 
2016_03150141
 
 

午前7時に大型バスに乗車してハノイから東へ約180km(約3時間半)の距離にあるハロン湾へ向けて出発しました。ガイド役は前日世話になった現地係員さんです。
 
2016_03150140
 
 

しかしその前に、市街地にあるいくつかのホテルでハロン湾ツアー参加者が合流しました。
 
2016_03150142
 
ハノイの交通信号は台湾と同様、切り替わるまでの時間がカウントダウンされる仕組みになっています。昔、中国へ出張した時に見て驚いた機能です。その後、個人的に旅行したニュージーランド、ハワイ、台湾、インドネシアでも見かけましたから、各国で普及し始めているのでしょう。調べると、日本でも一部で導入され始めたようです。カウントダウンの表示によって赤信号が変わるまでの時間が分かるため、待つ間に苛々(いらいら)しなくて済みますが、信号グランプリを誘発する恐れがあって、功罪半ばだと思います。
 
2016_03150143
 
 

高架橋の橋脚が並んでいます。道路用かと思いましたが、現在建設中の高速鉄道用(ハノイ駅-西方郊外のNhon駅間約12.5km)だとガイドさんが説明してくれました。
 
2016_03150144
 
 

旧市街を通過します。
 
2016_03150145
 
 

ハノイにおける最重要施設であるホーチミン廟の前を通過する時、見学者の長い行列が確認できました。
 
2016_03150146
 
 

レーニン公園にあるレーニン像はベトナムが社会主義国であることを象徴しています。
 
2016_03150147
 
 

ベトナム軍の施設前を通過
 
2016_03150148 
2016_03150150
 
 

その近くで見かけたのはその名もARMY HOTEL”。軍が経営するホテルだそうです。
 
2016_03150151
 
 

旧市街の雑踏が続きます。
 
2016_03150153
 
 

バイクが縦横に走る光景はまるで「スクランブル交差点」のようです。
 
2016_03150154
 
 

ホン川(紅河)沿いに伸びる幹線道路(“Au Co “ “Nghi Tam “ “Yen Phu” ” Tran Nhat Duat” ” Tran Quang Khai” ”Tran Khanh Du”と名を変える)の脇にはカラータイルで描かれた多数のモザイク壁画が続いていました。数kmの長さがあるというこのモザイク壁画はギネスブックに登録されているそうです。
 
2016_03150156
 
 

拡幅した道路が建設されるようで、更地が長く伸びています。
 
2016_03150157
 
 

高速道路と思われる高架道路に入りました。
 
2016_03150158
 
 

(続く)

« ベトナムの旅(その5) ハノイ滞在初日(後編) | トップページ | ベトナムの旅(その7) 陶器の里「バッチャン」(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63386009

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その6) 世界遺産の「ハロン湾」へ向けて出発:

« ベトナムの旅(その5) ハノイ滞在初日(後編) | トップページ | ベトナムの旅(その7) 陶器の里「バッチャン」(前編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ