« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その13) 寸又峡の夢の吊り橋(中編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その15) 寸又峡の「尾崎坂展望台」と「飛龍橋」 »

2016年3月 2日 (水)

大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その14) 寸又峡の夢の釣り橋(後編)

「夢の吊り橋」の中央部から見た大間ダムとダム湖
 
2016_02010329 
2016_02010330
 
 

ダム湖を見下ろしました。幅の狭い板が夜露に濡れていているため細心の注意を払って進むことにします。
 
2016_02010331
 
 

先行する同行者は「夢の吊り橋」を渡り終えます。
 
2016_02010332
 
 

振り返って見た「夢の吊り橋」
 
2016_02010333
 
 

「夢の吊り橋」の解説
 
2016_02010334
 
 

「夢の吊り橋」の先に続く急な階段を上ります。
 
2016_02010335
 
 

急斜面にも吊り橋「木こり橋」が架けられています。
 
2016_02010337 
2016_02010336
 
 

304段もあるようです。四国・金刀比羅宮(ことひらぐう、こんぴらさん)の御本宮にいたる石段785段ほどではありませんが・・。
 
2016_02010338 
2016_02010339
 
 

石段と階段をかなり上がりました。大間ダムのダム湖が眼前に広がりました。
 
2016_02010340
 
 

「夢の吊り橋」もかなり下方に見えます。
 
2016_02010341
 
 

岩場が出現!
 
2016_02010342
 
 

「栂(つが)」の木
 
2016_02010343
 
 

その名も「くろう坂」
 
2016_02010344
 
休憩所
 
2016_02010345
 
 

「やれやれどころ」と名付けられていますから展望台はもうすぐでしょう。
 
2016_02010346 
2016_02010347
 
 

と思いきや、「えっちら階段」が・・
 
2016_02010348
 
 

(続く)

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その13) 寸又峡の夢の吊り橋(中編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その15) 寸又峡の「尾崎坂展望台」と「飛龍橋」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63283466

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その14) 寸又峡の夢の釣り橋(後編):

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その13) 寸又峡の夢の吊り橋(中編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その15) 寸又峡の「尾崎坂展望台」と「飛龍橋」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ