« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その12) 寸又峡の夢の吊り橋(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その14) 寸又峡の夢の釣り橋(後編) »

2016年3月 1日 (火)

大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その13) 寸又峡の夢の吊り橋(中編)

「天子(てんし)のトンネル」を通り抜けます。
 
2016_02010309 
2016_02010310
 
 

「夢の吊り橋」は右下へ続く道の先にあるようです。
 
2016_02010311 
2016_02010312
 
 

ダムの放流についての警告
 
2016_02010313
 
 

大間ダムの施設」越しに見るダム湖と「夢の吊り橋」
 
2016_02010314
 
 

中部電力が大間発電所のため寸又川に造った大間ダムダムは土木学会の「日本の近代土木遺産~現存する重要な土木構造物2000選 」に選定されている。「一段高くなったゲートピア上の通路と昇降用の階段が特徴/高欄まわりのデザインが見どころ」と。堤高40.1m、堤頂長107m、流域面積201.6平方キロメートル。ちなみに、ダムカードは徒歩30分ほど離れた場所で1-3月は土日のみに配布しているようです。

 

つづら折れの道
 
2016_02010315
 
 

「ダムの解説」には水力発電の方式(構造物)として「水路式」「ダム式」「ダム水路式」があり、ダムの種類には「重力ダム」「アーチダム」「ロックフィルダム」「アースダム」があることが説明されています。
 
2016_02010316
 
 

「水力発電の解説」には「ダム水路式発電所の例」と「Q&A」とともに、「水車の種類」として「ペルトン水車」「フランシス水車(反動水車)」「プロペラ水車」があることが説明されています。
 
2016_02010317
 
 

急な階段が続きます。
 
2016_02010318 
2016_02010319
 
 

大間ダム」が見えてきました。その手前にはケーブル保護管が通っていますから、大間マダムの施設に繋(つな)がっているのでしょう。
 
2016_02010320
 
 

細い道が続きます。
 
2016_02010321
 
 

「大間ダム」でせき止められたエメラルド・グリーンの湖面(チンダル現象で青く見えるダム湖、カナダのロッキー山脈の湖が有名)には山の影が映っています。
 
2016_02010322
 
 

夢の吊橋」は、静岡県奥大井地方の寸又峡(すまたきょう)にある長さ90m、高さ約8mの大吊り橋です。カナダ・バンクーバー近郊のキャピラノ渓谷にかかる吊り橋(長さ137m、高さ70m)ほどではありませんが、寸又峡を代表する吊り橋です。ちなみに、世界一長い吊り橋は「明石海峡大橋」(最大支間長1991m)であり、日本の歩道吊り橋(トップ3)は「箱根西麓・三島大吊橋」(主径間の長さ400m、2015年完成)、「九重夢大吊橋」(同390m)、「竜神大吊橋」(同375m)です。吊り橋が好きな私は昨年完成したばかりの「箱根西麓・三島大吊橋」以外はすべて渡ったことがあります。
 
2016_02010323
 
 

「寸又峡プロムナードコース」の説明図には周遊コースが分かりやすく示されています。ちなみに、大間川と寸又川がこのダム湖で合流しています。
 
2016_02010324
 
 

ジェットコースターが好きな同行者は迷わずに渡り始めました。他に観光客はいませんから定員を気にする必要はありません。
 
2016_02010325
 
右前方に見えるのは寸又川です。
   
2016_02010326
 
 

同行者は「夢の吊り橋」の中央部に到達
 
2016_02010327
 
 

私も同行者に続きました.ダム湖が眼下に広がり、歩く部分には簡単な板を渡しただけで、進むにつれ少し揺れるのでスリル満点です。
 
2016_02010328
 
 

(続く)

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その12) 寸又峡の夢の吊り橋(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その14) 寸又峡の夢の釣り橋(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63274798

この記事へのトラックバック一覧です: 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その13) 寸又峡の夢の吊り橋(中編):

« 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その12) 寸又峡の夢の吊り橋(前編) | トップページ | 大井川鉄道SL列車と寸又峡温泉の旅(その14) 寸又峡の夢の釣り橋(後編) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ