« ベトナムの旅(その10) ハロン湾クルーズ② | トップページ | ベトナムの旅(その12) ハロン湾クルーズ④ »

2016年4月 2日 (土)

ベトナムの旅(その11) ハロン湾クルーズ③

前方に大型のクルーズ船が現れました。
 
2016_03150247
 
 

大小さまざまなクルーズ船はほぼ同じ方向を目指しているようですが、まちまちのコースを辿(たど)っています。
   
2016_03150250
 
 

ゴリラ岩は右側だけではなく、左側にも顔があるようにも見えます。別の資料では親指岩と呼ばれているようですが・・。
 
2016_03150248
 
 

ハロン湾のシンボルである「闘鶏岩」(ホン・カップ・ガー)です。注、左が:雄鶏、右:雌鳥
 
2016_03150251
 
 

約3000もあるといわれる大小の島々を抜けたところからバイチャイ(左)とホンガイを結ぶ吊り橋を遠望することができました。
 
2016_03150254 
2016_03150253
 
 

ダウゴー(Dau Go)島に到着、波止場で下船しました。この島にティエンクン洞(THIEN CUNG DONG)という巨大な鍾乳洞があるそうです。
 
2016_03150255 
2016_03150257
 
 

入江には多数のクルーズ船が停泊しています。
 
2016_03150258
 

国旗がはためく正面の小高い場所に“DONG THIEN CUNG”の表示が確認できます。ここが洞窟の入口なのでしょう。
 
2016_03150259
 
 

波止場から橋を渡って島へ入ります。
 
2016_03150256
 
 

「ティエンクン(天空)洞の案内図」には波止場(写真左上)から洞窟内を巡り、ダウゴー(Dau Go)洞への入口付近を通って、別の波止場に至るルートが表示されています。
 
2016_03150260
 
 

入場券(5万ドン、約300円)の確認を受けて通過
 
2016_03150261
 
急な階段を何度も折り返しながら上がります。
 
2016_03150262
 
 

見晴らし台にもなっている入口付近から入江と停泊するクルーズ船を眺(なが)めました。左端に下船したクルーズ船が見えます。よく見ると、波止場の岸壁は傾斜していて、クルーズ船の全部が軽く乗り上げる形で接岸していることが分かりました。
 
2016_03150263
 
 

「ティエンクン洞」の狭い入口を入ります。ガイドさんから聞いたことですが、この入口は観光客用に人工的に開けられたものだそうです。
 
2016_03150264
 
 

最初に飛び込んできた光景です。色彩鮮やかな照明が神秘さを演出しています。洞窟は下り坂になっているようです。
 
2016_03150265
 
 

石段を下りたところで入口方面を振り返りました。
 
2016_03150268 
 
その右手には象の頭と長い鼻を連想させる鍾乳石が


2016_03150270
 
天井から垂(た)れ下がった巨大な鍾乳石(しょうにゅうせき、氷柱石)
 
2016_03150266 
   
 

(続く)

« ベトナムの旅(その10) ハロン湾クルーズ② | トップページ | ベトナムの旅(その12) ハロン湾クルーズ④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63424206

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その11) ハロン湾クルーズ③:

« ベトナムの旅(その10) ハロン湾クルーズ② | トップページ | ベトナムの旅(その12) ハロン湾クルーズ④ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ