« 「下流老人」を考える | トップページ | ベトナムの旅(その24) 古都ホアルーの「ディン・ティエン・ホアン祠」と「レ・ダイ・ハン祠」(前編) »

2016年4月19日 (火)

ベトナムの旅(その23) ハノイ南方のニンビン省へ

「ベトナムの旅」は中盤から終盤に入りました。この日も午前5時半に起床。外は相変わらずの曇天のようです。ハノイの春先はすっきりしない天気が多く、秋から冬にかけて晴れる日が多いそうです。
 
2016_03150506
 
 

午前6時を過ぎましたから朝食会場へ向かうことにしました。ホテル(建物)の壁面がカーブしていて廊下もこんな風になっています。
 
2016_03150517
 
 

1階のロビーから見たエントランス
 
2016_03150507
 
 

午前6時にオープンするホテル1階のカフェテリア「カフェ・プロムナード」(Cafe Promenade)では客席がすでに半分以上が埋まっていました。これは同居者が選んだ朝食です。
 
2016_03150509
 
 

私は2日前と同様、まず気に入った「フォー」と「オムレツ」を、
 
2016_03150510
 
 

次いでサラダとフルーツなどを追加。朝食には紅茶が欠かせません。控えめにしたつもりでも、やはり量が多かったようです。
 
2016_03150513
 
 

自室に戻ってふたたび窓の外を見ると、
 
2016_03150514
 
 

信号待ちをする自動車とバイクの大群が目に入りました。
 
2016_03150515
 
 

信号が変わるとバイクの行列が双方向に絶えません。道路の手前、ホテルの敷地に並ぶ国旗群にも注目しました。左から、ベトナム、スイス、アメリカ、韓国、日本、オランダ、中国、シンガポール、マレーシア、ロシア、ラオス、インドネシア、ミャンマー(旧ビルマ)、ブルネイ、フィリピン、カンボジア、デーウー(社旗)の順ですが、並べ方にホテル側の配慮を感じます。
 
2016_03150516
 
 

午前8時に前日までとは異なる大型バスに乗車してホテルを出発
 
2016_03150518
 
 

高速鉄道の工事現場付近を通過し、通勤客で混雑する道旧市街の道路を通って何か所ものホテルに立ち寄ってツアー参加者をピックアップしました。
 
2016_03150519
 
 

国道1A号(高速道路)に入り、一路南下、ハノイ市街を出ると、高層マンションが立ち並んでいました。
 
2016_03150520 
2016_03150521
 
 

ハノイの市街地から国道1A号線を走って1時間20分後、Xa Dai Xuyen((サー・ダイ・スイエン)ICで一般道に出て、あるドライブイン」で休憩です。それほど広くない駐車場には観光バスが多数停まっています。
 
2016_03150524
 
入口には「身体障害者の作業場」と表示されています。
 

2016_03150525
 
 

入口脇にはこんなものが展示されていました。
 
2016_03150527
 
 

店内は中国語が飛び交う喧騒状態。陳列棚に並ぶのは、被っている帽子と着ている服からみて、ベトナムの人形のようです。
 
2016_03150526
 
 

熱心に刺繍絵を製作するスタッフ
 
2016_03150522
 
 

ベトナムらしさを強調した刺繍絵が山のように積んで売られています。
 
2016_03150523
 
 

(続く)

« 「下流老人」を考える | トップページ | ベトナムの旅(その24) 古都ホアルーの「ディン・ティエン・ホアン祠」と「レ・ダイ・ハン祠」(前編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63503820

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その23) ハノイ南方のニンビン省へ:

« 「下流老人」を考える | トップページ | ベトナムの旅(その24) 古都ホアルーの「ディン・ティエン・ホアン祠」と「レ・ダイ・ハン祠」(前編) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ