« ベトナムの旅(その27) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」① | トップページ | ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ »

2016年4月24日 (日)

ベトナムの旅(その28) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」②

乗船場から少し離れると、50人ほどの船頭さんたちが待機していることが分かりました。水はかなりの透明度があり、しかも川の流れは穏やかでさざ波が立っていないため、鏡のように辺りの景色を逆さまに写し出しています。エンジン船を使わない理由は水質汚染を防ぎ、静寂を確保するためであるとのこと。
 
2016_03150613
 
流れはほとんど感じませんが、乗船客もパドルで漕(こ)いでいるためか、定員オーバーのクルーズ船が追い抜いて行きます。
 
2016_03150614
 
 

前方の岩山が近づきました。
 
2016_03150615
 
 

岩山の頂に旗が掲(かか)げられていることに気づきました。
 
2016_03150618
 
 

戻ってくるクルーズ船とすれ違います。
 
2016_03150616
 
 

船頭さんの了承を得て撮影させていただきました。身分証と思われるカードと一緒に「○○興道大王」と漢字で書かれたお守りがホルダーに入っています。注、プライバシーのため顔は軽く画像処理
 
2016_03150619
 
 

ネット検索で調べると、「興道大王」はモンゴル(元)によってベトナムが攻められた13世紀後半の元寇(げんこう)時にベトナム(大越国)軍の総司令官として元の軍を3度も撃退したベトナムの英雄でした。皇族でもあった彼はその功績により陳朝の皇帝仁宗からフン・ダオ・ダイ・ヴゥォン(興道大王)の称号を授けられ、死後は「救国の神」、あるいは不妊や難産などで女性を苦しめる悪霊を退治する神としても今も信仰されているそうです。

 

船頭さんから手渡されたパドルを使って漕(こ)いでみました。手作り感満載のパドルは使うのが難しく、かえって船頭さんの邪魔(じゃま)になりそうですから、助っ人役をすぐ諦(あきら)めることに。
 
2016_03150617
 
 

「長安突府」の扁額(へんがく)がある寺院が現れました。昔の高官が立てたという寺院の屋根の飾りは「レ・ダイ・ハン祠」のそれとよく似ていて、その前には大きな魚の像などが見えます。人影がありますから上陸できるはずですが・・。
 

2016_03150620

 
寺院の右手に洞窟がありますが、ここへ入るクルーズ船はいないようです。
 
2016_03150621
 
 

寺院を過ぎると周囲の雰囲気が変わりました。まるで太古の世界に迷い込んだようです。来年公開されるという「キングコングの映画」が撮影されたのはこんな場所だったのかもしれません。
 
2016_03150622
 
 

岩山の中腹に仙人が住む地のような雰囲気を感じさせる寺院が現れました。船着き場はありますが、とても寺院まで辿(たど)りつけそうにもありません。
 
2016_03150624
 
 

削り取られたような岩肌が露出しています。
 
2016_03150625
 
 

川の侵食で岩山の下にできた洞窟の中へクルーズ船に乗ったまま入りますが、大丈夫でしょうか・・。
 
2016_03150626
 
 

同行者が入口に吊り下げられている小さなプレートに気づきました。”HANG TOI:320M” “TOI CAVE:320M“とベトナム語と英語が併記されています。「トイ洞窟」の長さは320mと分かります。
 
2016_03150627
 
 

洞窟に入るとこんな光景に変わりました。両側から岩肌が迫ると船頭さんが「チュー・イー」(chu y)と声をあげました。ガイドさんから事前に日本語の「注意」とよく似た発音であると教えられていましたから落ち着いて対処できました。漢語(表記と発音)が日本とベトナムの両国に伝わった言葉ですから似ているのは当然です。
 

2016_03150628

 
ネット検索で調べると、ベトナム語の約60%が漢語由来とのこと。日本語はどうかと調べました。1956年に国立国語研究所が行った調査によると、日本語では日本古来の和語が40%弱、漢語は約50%、中国以外の外来語などが約10%でしたが、1994年には和語が26%、漢語が約35%と減少する一方、中国以外の外来語などが約40%と急増しているようです。

 

洞窟は折れ曲がりながら続きます。
   
2016_03150629
 
ほんのりと薄暗く曲がりくねった洞穴の中を、船頭さんの見事なオールさばきで上手にすり抜けていきます。
 
2016_03150630
 
頭上や船幅のすれすれまで洞穴の壁が迫る場所もあり、スリル満点の船旅へと一変しました。
 

2016_03150631 
2016_03150632
 
 

少し広い場所に出たところで後ろを振り返ってみました。
 
2016_03150633
 
 

(続く)

« ベトナムの旅(その27) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」① | トップページ | ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63525528

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その28) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」②:

« ベトナムの旅(その27) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」① | トップページ | ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ