« ベトナムの旅(その11) ハロン湾クルーズ③ | トップページ | ベトナムの旅(その13) ハロン湾クルーズ⑤ »

2016年4月 3日 (日)

ベトナムの旅(その12) ハロン湾クルーズ④

「ティエンクン洞」内に続く通路の前方にも巨大な鍾乳石がライトアップされています。
 
2016_03150269
 
別のグループのガイドさんがレーザー・ポインターを使って説明しているようです。
 
   
2016_03150273
   
よじ登るトラのように見えます。
 
2016_03150272 
 
この辺りに横たわる象(Voi Phuc)がいるはずですが・・。
 

2016_03150276 
2016_03150271
 
滑らかな壁面
 
2016_03150274
 
天井近くに空いた横穴は天然のもので「天国の門」(Cong troi)と呼ばれているそうです。1993年に時化(しけ)で遭難した地元漁師が偶然この穴を覗(のぞ)いたことでこの「ティンクエン洞」が発見されたのだそうです。また、この穴から差し込む陽光から「ティエンクン(天空)洞」と名付けられたとのこと。
 
2016_03150275
 
これはマーライオンとのこと
 
2016_03150277 
2016_03150278
 
何層にも積み重なって塔のような形をした見事な鍾乳石です。
 
2016_03150279
 
溶けたソフトクリームのようなものも
 
2016_03150280
 
これはクラゲの大群!?
 
2016_03150281 
2016_03150286
   
これは間違いなくオッパイ
 
2016_03150282
 
「妖精の湖」(Ho Tien)は人工的な噴水が設置されています。
 
2016_03150283
 
触ると幸運が訪れるという鍾乳石は滑らかになった表面が光っています。
 
2016_03150285
 
下から立ち上がった石筍(せきじゅん)は微妙な形をしています。
 
2016_03150287
 
S字型に大きく折れ曲がった鍾乳洞(長さ約130m)「ティエンクン洞」の出口(外から撮影)です。ガイドさんによればハロン湾が世界遺産(自然遺産)に登録される決め手になったのは、登録直前にこの「ティエンクン洞」が発見されたことだったそうです。甚(いた)く納得(なっとく)!
 
2016_03150289
 
出口の前にある展望台からハロン湾を一望できます。遠くにクルーズ船から見た吊り橋が確認できました。
 
2016_03150288 
2016_03150291
   
(続く)

« ベトナムの旅(その11) ハロン湾クルーズ③ | トップページ | ベトナムの旅(その13) ハロン湾クルーズ⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63429936

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その12) ハロン湾クルーズ④:

« ベトナムの旅(その11) ハロン湾クルーズ③ | トップページ | ベトナムの旅(その13) ハロン湾クルーズ⑤ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ