« ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ | トップページ | 新たな「下流青年」が生まれているのか? »

2016年4月26日 (火)

ベトナムの旅(その30) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」④

クルーズ船は一列になって水音を立てずに進みます。
 
2016_03150658
 
“HANG SEO
:100M(セオ洞窟)に入ります。
 
2016_03150659
 
 

洞窟巡りに慣れたようであっという間に通過したように感じました。
 
2016_03150661
 
2016_03150662
 
2億5千万年前に
海底で出来た地層は、隆起した時の影響なのか、斜めに断層ができています。
 
2016_03150664
 
 

後続のクルーズ船は乗船客の全員がパドルを持って漕(こ)いでいます
 
2016_03150665
 
 

次の洞窟に入ります。
 
2016_03150666
 
 

電気照明の明かりを頼りに進みます。
 
2016_03150667
 
遠近法の効果で写真にはスピード感が感じられますが、クルーズ船はゆっくり進んでいるのです。
 
2016_03150668
 
 

2つ目の電気照明を通過します。
 
2016_03150669
 
 

またスピード感のある写真になりました。
 
2016_03150670
 
 

洞窟を出ると川の流れはまっすぐ伸びています。しかし、私の勘ピューター(方向感覚)によれば大きく右廻りするコースを辿(たど)っているようです。
 
2016_03150671
 
 

遠方に寺院の屋根のようなものが確認できます。
 
2016_03150672 
2016_03150673
 
 

この寺院に立ち寄るようです。
 
2016_03150674
 
 

と思ったのですが、橋の下を通過して洞窟に入るコースへそれました。
 
2016_03150675
 
 

“HANG KHONG:70M(ホン洞窟)に入ります。”KHONG”は「いいえ(否定)」を表す言葉ですが、この場合は「空」を意味するのかもしれません。
 
2016_03150676
 
 

橋の上に吊るされている鐘は先ほどの寺のものでしょうか。
 
2016_03150677
 
 

ふたたび川に出ました。
 
2016_03150678
 
「チャンアン」のボートクルーズが終盤に差し掛かったところで投稿を小休止します。(続く)

« ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ | トップページ | 新たな「下流青年」が生まれているのか? »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/63529123

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの旅(その30) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」④:

« ベトナムの旅(その29) 世界遺産「チャンアンの景観複合体」③ | トップページ | 新たな「下流青年」が生まれているのか? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ