« 続々・奥の細道擬紀行(その35) 敦賀市の「敦賀港」「気比の松原」から美浜町へ | トップページ | 続々・奥の細道擬紀行(その37) 「レインボーライン」 »

2016年8月30日 (火)

続々・奥の細道擬紀行(その36) 美浜町の「三方五湖」

若狭湾沿いの県道225号を進んで美浜町の坂尻海水浴場の脇を通過します。前方の山はその名も天王山(てんのうやま、標高331m)。
 
2016_07060811
 
 

結局、国道27号に戻り、郷市交差点で県道214号へ右折し、道なりに三方五湖方面へ進みました。ちなみに、歌手の五木ひろしさんは美浜町の出身(京都府生まれ)のようです。
 
2016_07060812
 
 

早瀬海岸沿いに走って早瀬川を渡り、「三方五湖(みかたごこ)」のひとつ、汽水湖(きすいこ、海水と真水が混じった湖)である「九々子湖(くぐしこ)の北端にある遊覧船乗り場に出ました。若狭湾国定公園の名勝地として名高い「三方五湖」は敦賀市から約15kmの距離にあります。面積が1.4平方キロメートル、周囲7.1km「九々子湖」越しに見える山は若狭町と美浜町の境界にある「矢筈山(やはずやま)」と「雲谷山(くもたにやま)」でしょう。ちなみに、「三方五湖」のうち、この「九々子湖」と西隣の「日向(ひがた)湖」の2つは美浜町にあります。
 
2016_07060816うやま)
 
 

遊覧船が係留(けいりゅう)されています。
 
2016_07060817
 
 

「三方五湖」は「ラムサール条約登録湿地」(2005年登録)で、リアス式海岸で有名な若狭湾の中でも特に沈降の著しいところだそうです。
 
2016_07060814 
2016_07060815
 
 

若狭湾とつながっている隣の海水湖「日向湖(ひるがこ)」の入口に到着
 
2016_07060818
 
 

右手には若狭湾への出口に設けられた日向漁港の防波堤が伸びています。
 
2016_07060825
 
 防波堤灯台をズーム撮影
 
2016_07060826 
2016_07060827
 
 

「日向湖」も「三方五湖」のひとつで、高倉健さんが主演した映画「夜叉(やしゃ)」(1985年公開)の舞台になりました。田中裕子さん、田中邦衛さん、大滝秀治さん、小林稔侍さん、ビートたけしさん、など演技派が多数出演した映画で、高倉健さんの魅力を最大限に感じられた記憶に残る映画です。

 

道の先にあるのは映画にもシンボルとして登場した、若狭湾との出入り口として人口開削された日向水道に架かる、「日向橋(ひるがばし)」です。
 
2016_07060819

 
現在は架け替えられて平凡な印象になってしまいました。上記の映画「夜叉」をクリックすると予告編がYouTubeで観られますから見比べてみてください。日向橋の袂(たもと)に「へしこの里」と彫られた石柱がありました。「へしこ」とは鯖(さば)に塩を振って塩づけにし、さらに糠漬(かすづ)けにした若狭と丹後半島の郷土料理です。ちなみに、秋田では「ハタハタ(鰰)のへしこ」が名物です。
 
2016_07060820

 
日向橋の遠景
 
2016_07060821
 
 

日向橋の袂から見る日向湖北岸の風景です。昔は京都・丹後半島の伊根と同様、舟屋が多かったそうですが、今は岸壁になっていて、その姿はほとんど見ることができません。
 
2016_07060822
 
 

日向橋を渡って北岸の道に入りました。岸壁に係留(けいりゅう)されているのはイカ釣り船のようです。左前方に見える山は三方富士とも呼ばれる梅丈岳(ばいじょうだけ)でしょう。美浜町と若狭町の境界である山の尾根に続く三方五湖レインボーラインが梅丈岳の山頂付近を通っているはずです。
 
2016_07060823
 
 

面積0.92平方キロメートル、周囲4kmの日向湖はかなりの大きさで、中心よりやや右寄りに養殖筏(いかだ)のようなものが見えますが、海水湖の日向湖ではハマチやタイの養殖が盛んであるようです。また、対岸の山が低くなっている方向に汽水湖(きすいこ)である水月湖(すいげつこ)があり、隧道(ずいどう)の嵯峨(さが)水道で日向湖と結ばれているそうです。
 
2016_07060824
 
 

南側から見た日向湖の東岸。山が切れている場所に日向橋があり、広い建物は魚料理の宿「錦波とろばこ亭」のようです。
 
2016_07060828
 
 

南西岸には先ほど北岸から見た養殖筏(いかだ)の良く見えました。
 
2016_07060831
 
 

南岸から見た北岸の遠景
 
2016_07060829
 
 

日向橋近くまで戻りました。その袂(たもと)近くに映画の主要な舞台である居酒屋「蛍(ほたる)」のセットがあったはずです。
 
2016_07060833
 
 

(続く)

« 続々・奥の細道擬紀行(その35) 敦賀市の「敦賀港」「気比の松原」から美浜町へ | トップページ | 続々・奥の細道擬紀行(その37) 「レインボーライン」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64121948

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・奥の細道擬紀行(その36) 美浜町の「三方五湖」:

« 続々・奥の細道擬紀行(その35) 敦賀市の「敦賀港」「気比の松原」から美浜町へ | トップページ | 続々・奥の細道擬紀行(その37) 「レインボーライン」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ