« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(後編) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(前編) »

2016年11月13日 (日)

「iPhoneのブルートゥース接続トラブル」の顛末記

2016_1011iphonese00012か月ほど前のことです。購入後3年半以上も経過してバッテリーがへたり始めた”iPhone 5”を同サイズ(4インチディスプレイ)の”iPhone SE”に機種変更しました。私はこのサイズが気に入っているのです。携帯電話ショップの在庫は前のバージョンである“iOS9.3.5”でしたから、ただちに“iOS 10.0.2”にバージョンアップ。“iCloud”で“iPhone 5”と同じ環境に戻すと、アプリとデータには何の支障もなく、かつバッテリーの持ち時間も回復しました。

しかし、車で出かけるときに違和感がありました。エンジン・スイッチを入れた時、いつものように『ポータブル端末と接続されました』 のメッセージが表示されないのです。カーステレオのブルートゥース接続を確認すると、『ポータブル端末が接続されていません』 のメッセージが表示されていました。つまり、携行している”iPhone SE”を認識していないのです。これでは運転中に”iPhone SE”からブルートゥース経由でカーステレオへ音楽を転送することができません。

 

2016_1011iphonese0002その上、”iPhone 5”では問題がなかった自宅の“iPad Air”とも接続(ペアリング)できないことが分かりました。”iPhone SE”の設定(全設定とネットワーク設定)をリセットしてみましたが解決しません。”iPhone SE”自身に何か不具合があるのかと心配になり、購入した携帯電話ショップへ相談に出かけました。スタッフは親切に聞いてくれたあと、ショップではこのような不具合には対応できないので、「アップルストア」(アップルの相談窓口)に解決策を聞くことを助言されました。

ショップの電話を借りて「アップルストア」の担当者にあれこれ状況を説明し、いくつかの質問にも答えました。しかし、解決策らしきものにたどり着かず、専門家にも意見を聞いてくれましたが・・・。そして、アップル製品サービス(アップルの認定修理窓口)を何か所か紹介されました。帰宅後、ネットで確認すると、連休後(3日後)に最寄りの「アップル製品サービス」の予約が取れました。

 

2016_1011iphonese0003「たらい回し」をされているようで、だんだん不安な気持ちが積もり、『データ類が削除される』 あるいは『修理に時間がかかる』 などネガティブなことが心配性の私の頭をよぎります。「アップル製品サービス」の店では、私が訴えた問題事項を聞いた担当者は、ただちに実機でのチェックを実施すると言います。テスト用のワイヤレス・キーボードとの接続テストです。すると、あっけないほど簡単にペアリングに成功し、文字の入力と削除が行えることが実証されました。”iPhone SE”に問題はなさそうです。

この店のスタッフに勧められて、帰宅後に再び「アップルストア」に電話をかけました。今回は、これまでの顛末(てんまつ)を詳しく説明し、指示に従って”iPhone SE””iPad Air”JBL製ワイヤレススピーカーとのペアリングテストを行いました。しかし、ペアリングは一向にできません。”iPhone SE”が他の端末を認識しないのです。技術的に詳しいスタッフが代わってくれましたが・・・。iPhone SE”で40分ほど会話したあと、固定電話に通話手段を切り替えて確認作業が続きました。その中で、ついにJBL製ワイヤレススピーカーから”iPhone SE”へのペアリングが成立したのです。

 

2016_1111iphonese0002それまでできなかったことがなぜできたのかは分かりませんが、”iPhone SE”からJBL製スピーカーへの接続もでき、音声の転送もできることが確認されました。これで、”iPhone SE””iPad Air”の両端末からJBL製ワイヤレススピーカーへのペアリングが相互にできることが確認されました。これで問題は解決かと思われ、丁重に礼を言って電話を切りました。しかし、その後に行った”iPhone SE””iPad Air”のペアリング操作は相変わらず成功しません。つまり、"iPad Air"を"iPhone SE"の子機とする「テザリング」がブルートゥースではできないのです。注、WiFiでも「テザリング」接続はできる

2016_1112iphonese0003念のため、カーステレオのオーディオ・モードにあるブルートゥースの接続ボタンを押して"iPhone SE"とカーステレオとのペアリングも試みましたが、やはり駄目でした。『ポータブル端末の設定を確認してください』 とクールなコメントが・・。そこで、カーステレオを『設定モード」に切り替えてポータブル端末”iPhone SE"を新たに登録するすると、今度は見事に接続が完了しました。接続する相手端末を事前に登録する必要があることを失念していました。

 

以上の状況から考えられる原因は、”iPhone SE”が搭載しているOSiOS 10.0.2)が影響していることです。ネットの書き込みでは”iPhone 7”でワイヤレス・イヤフォンとのブルートゥース接続に問題が起きているとの報告があるようです。現状では打つ手がなさそうですから、次回のバージョンアップまで待つことにしました。しかし”iOS 10.1”と“iOS 10.1.1”とOSのバージョンアップをしましたが、今日現在ではまだ解決されていません。

 
 

[追伸] テザリングについての後日談(2016.12.22) 

 

12月16日にリリースされたiOS10.2の評判が良いことから数日後にアップデートしました。以前のバージョンでも何ら不都合はなかったのですが、唯一不満だったテザリングが出来ないことが解決することを期待したのです。しかし、その期待は裏切られてしまいました。 

 

これまでと同様、設定モードの「モバイル共有を設定する」をクリックしてテザリングを設定しようと試みましたが、「webに移動」するかを問われ、それをクリックすると”My Softbank"のテザリングオプションのページが表示されました。「テザリングが利用できない時は電源ON/OFFをしてください」と説明されています。さっそく試してみましたが、状況に改善はみられません。

 

機種変更した時にサービスの契約内容を私の利用状況に合わせて少し見直していますから、それが原因かもしれないと考え、”My Softbank"で契約内容を確認しました。テザリングを利用するために必要な「データ定額」は従来通り容量”5G”で間違いなく契約されていました。つまり、機種変更する前にテザリングを利用していた時と同じです。 

 

やはり、専門家に尋ねる必要を感じた私は携帯電話ショップに出かけました。店員に目的を伝えると、私の契約内容をチェックして、『テザリングが申し込まれていない。データ定額になっているから、利用を申し出ればテザリングを無償で利用できる』 というのです。もちろん、申し込みました。『機種変更する前はそのような
手続きをしたことはないが・・』 と尋ねると、『何年前ですか?』→『3年ほど前』→『そのころならそうかもしれません』と続きました。「データ定額」との組み合わせで、それまで有料であったテザリングは1年半ほど前、無料オプション(申し込み制)に変わっていたのです。
 

2016_1222bluetooth0001帰宅後、再度確認すると、設定モードの「モバイル共有を設定する」のページの冒頭に、テザリングを利用するには「テザリングオプション」へのご加入が必要で、その申し込みは”My SoftBank”、「ソフトバンクショップ」などで受けつけていると書いてありました。
 

 

本件も私の粗忽(そこつ)さによって自らが引き起こしたトラブルでした。「データ定額」の契約は必要条件であり、十分条件ではなかった」のです。そして、店員さんが言ったとおり、翌朝にはテザリング機能が使えるようになりました。「これにて一件落着、目出度めでたし」です。

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(後編) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64473823

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPhoneのブルートゥース接続トラブル」の顛末記:

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(後編) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(前編) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ