« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」(最終回) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 松江から岡山へ »

2016年11月 7日 (月)

「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」の続編 出雲そばの「八雲庵」

正午になりましたので、食事処へ向けてを駐車場から内掘に沿って北上すると、天守閣内で模型を見た「北惣(そう)門橋」がありました。
 
2016_09250886
 
「北惣門橋」を渡ると「二の丸下の段」(左)の脇を抜け、「馬洗池」と「中曲輪」を経て「二の丸」へ行くことができます。また「馬洗池」の脇を抜けると「外曲輪」にある「護国神社」に至ります。
 
2016_09250887

 
「北惣(そう)門橋」から見た内堀(大手前方面と北堀川方面)
 
2016_09250888 
2016_09250889

 
その反対側には城下町文化を歴史に焦点をあてて紹介する武家屋敷風の市立「松江歴史館」がありました。
 
2016_09250884
 
内堀に沿ってさらに北へ進むと、江戸時代に中級武士が住んでいた北側堀沿いの塩見畷(縄手)には長屋門と塀が続き、城下町らしさが残っています。注、大手前方面を撮影
 
2016_09250902
 
 

内堀を「堀川めぐり」の遊覧船が通過して行きます。
 
2016_09250905
 
 

当時のまま保存されている市文化財の「武家屋敷」がありました。
 
2016_09250901 
2016_09250900
 
 

その先を観光客が列をなして歩いています。
 
2016_09250903
 
 

出雲そばの人気店「八雲庵」は松江城の内堀沿いの古民家風の建物でした。
 
2016_09250890
 
同行者を入口で降ろして、すぐ先にある駐車場へ向かいました。幸運なことに、狭い駐車場(6台)から車が1台出るところで、待たずに駐車することができました。写真は駐車場と「八雲庵」の間にある塀と通用門。
 
 
2016_09250904

 
入口を入った右手に店舗があり、
 
2016_09250899 

左前方にも別棟(座敷席)があり、繁盛しているそば店であることが分かります。
 
2016_09250891

 
その手前にある池の錦鯉
 
2016_09250897 
2016_09250898
 
同行者が右手の建物の奥にある小上がりで待っていました。椅子(いす)席がいっぱいのため奥へ案内されたそうです。私は心積もりしていた大好物の「鴨南蛮そば」(920円)、天ぷらが好きな同行者は「天ぷら割子そば(えび天、かきあげ、鴨汁)」(1520円)を選びました。注、割子(わりご)は丸い漆器(しっき)の重箱のこと
 
2016_09250896 
2016_09250893

 
「鴨南蛮そば」はさっぱりした汁と鴨肉が蕎麦(そば)にマッチしています。味見をした「割子そば」は、出雲そばの特徴とされる辛(から)い醤油味の出汁(だし)が私好みではありませんでしたが、「えびの天ぷら」と「たまねぎのかき揚げ」は期待通りの美味しさです。ただ、「そば湯」は要求しなかったためか出されませんでした。(詳細は八雲庵のhpを参照)
 
 

参考までに、「出雲そば」についてネットで検索すると、『その最大の特徴は、従来のそばと比較して黒っぽいそばとその食べ方にあります。出雲そばは、玄(げん)そば(注、殻のついたそばの実)をそのまま製粉するため色は黒みがかり香りが高く、風味と独特の食感があります。薬味は、主にねぎ、のり、もみじおろし、かつおぶしなどから好みのものをのせ、徳利(とっくり)に入った「そばつゆ」を上からさっと回しかけ、そばとなじませていただきます』 とありました。

 

「八雲庵」の約100m先には小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が松江で1年3ヶ月弱滞在した内、約5か月間過ごした「小泉八雲旧居(ヘルン旧居)」(入館料:大人300円)と昨年7月にリニューアルオープンした「小泉八雲記念館」がありますが、時間の制約があるため、大手前方面へ引き返すことにします。注、小泉八雲は日本各地に計14年間滞在しましたが、当時のままで保存されている住居は「小泉八雲旧居」だけであるため、国指定史跡に指定されています

 

大手前駐車場を過ぎたところで「内堀」越しに「中櫓」と「南櫓」を撮影
 
2016_09250906

 
松江市には、松江藩主松平家の墓所がる「月照寺(げっしょうじ)」(国の史跡)、松江城の北端にあり小泉八雲が散歩でよく訪れたという「城山稲荷神社」、堀尾吉晴が松江城を築き・城下町を造成した当時に開創された「普門院(観月庵)」など、立ち寄りたい場所がまだありますが、ちょうど午後1時になりましたので、次の訪問先である岡山市へ急ぐことにしました。(続く)

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」(最終回) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 松江から岡山へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64446988

この記事へのトラックバック一覧です: 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」の続編 出雲そばの「八雲庵」:

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」(最終回) | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 松江から岡山へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ