« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」の続編 出雲そばの「八雲庵」 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(前編) »

2016年11月 8日 (火)

「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 松江から岡山へ

県道37号で大橋川に架かる宍道湖(しんじこ)大橋を渡ります。2002年に「景観に調和する、人にやさしい橋」というテーマに沿って修景設計され4車線(片側2車線)化されました。歩道には「日本の夕日百選」に選ばれた「宍道湖の夕日」を眺めるためのスポット(扇のような屋根付)が設けられています。
 
2016_09250907
 
 

ちなみに、大橋川は汽水湖である宍道湖から松江市の市街地を横切って同じく汽水湖の中海へ注いでいますが、これらはすべて一級水系・斐伊川本流の一部です。宍道湖までが汽水湖であることは意外ですが、もともと潟湖(せきこ)であった宍道湖と中海の水位にほとんど差がないため、潮位の影響をうけるのだそうです。宍道湖はシジミの漁獲量が日本一です。

 

右前方、宍道湖畔にあるのは松江城の天守閣から見た「島根美術館」(1998年6月竣工)で、「公共建築賞・特別賞」に選ばれたそうです。「宍道湖の夕日」のビュースポットとして、夕日鑑賞に適した設計(西側が全面ガラス張り・屋上展望テラス)になっているようです。注、屋上展望テラスは屋根に空いた丸い穴の部分
 
2016_09250908
 
 

行き当った国道9号で袖師(そでし)ヶ浦を抜けました。県道24号との分岐点を過ぎた松江玉造(たまつくり)ICから山陰自動車道に入りました。
 
2016_09250909 
2016_09250910
 
 

松江玉造料金所
 
2016_09250911
 
 

松江玉造ICから34km(約30分)西進すると出雲IC(現在の西端IC)で、いわずと知れた「出雲大社」があります。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祭神とし、縁結びの神社として人気が高いようです。2013年5月に本殿の屋根の大改修の官僚と共に「平成の大遷宮」が行われました。時間の余裕があれば立ち寄り先の候補に入れていましたが、ほぼ予定通りの進捗ですから、中間地点にある宍道(しんじ)JCTに差し掛かるまで迷いましたが・・。

 

やはり、宍道(しんじ)JCTから松江自動車道に入って山間に伸びる走行しました。三刀屋木次(みとやきすき)ICまでが有料道路です。
 
2016_09250912
 
 

島根県雲南市から中国地方最長の大万木(おおよろぎ)トンネル(長さ4878m)を抜けて広島県庄原市へ入り、三次IC方面を目指しました。

 

高茂(こも)トンネル(長さ535m)は「松江自動車道」で16番目のトンネルです。
 
2016_09250913
 
 

三次(みよし)東JCT」と「尾道道(尾道自動車道)」の案内標識
 
 
2016_09250914

 
「三次東JCT」は中国道(中国自動車道)との分岐点で、この付近だけが片側2車線になっています。
 
2016_09250916
 
 

尾道本線料金所」に差し掛かりましたから、山陽自動車と交差する「尾道JCT」はすぐ先にあるようです。
 
2016_09250918
 
 

「尾道JCT」の案内表示板です。いつかは「しまなみ海道」をドライブしたいと思います。
 
2016_09250919
 
 

「尾道JCT」で「山陽自動車道」に入り、「福山西IC」を通過します。ちょうどその時、間欠モードに設定したワイパーが動き出してしまいました。
 
2016_09250922
 
 

福山SAで短い休憩をとることにしました。
 
2016_09250923
 
 

倉敷ICを通過します。「総社(そうじゃ)」の地名は「備中高松城址」を訪ねる時に利用したJR西日本・吉備(きび)線の主要駅であるとともに、「古代吉備国」の中心地であり、備中国総社の「總社(そうじゃ)」があることでも知られます。
 
2016_09250924
 
 

瀬戸中央道が分岐する倉敷JCTを通過すると、
 
2016_09250926
 
 

まもなく岡山自動車道が分岐する岡山JCTが近づきました。
 
2016_09250928
 
 

鼓山(つづみやま)トンネル(長さ560m)
 
2016_09250930
 
 

岡山ICから国道53号に出て、市の中心部へ向かいました。
 
2016_09250931
 
 

柳川交差点を左折し、奇抜なデザインの「岡山シンフォニーホール」の前を通過、「烏城(うじょう)みち」を抜けて、「岡山城」の駐車場を目指しました。
 
2016_09250932

 
烏午後4時15分に岡山市北区丸の内にある烏城公園の駐車場(1時間300円、岡山城への入城者には割引き有)に車を入れました。ちなみに、烏城は岡山城の別名です。
 
2016_09250935
 
(続く)

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」の続編 出雲そばの「八雲庵」 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(前編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64451810

この記事へのトラックバック一覧です: 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 松江から岡山へ:

« 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編④> 国宝「松江城」の続編 出雲そばの「八雲庵」 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 漆黒の「岡山城」(前編) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ