« 「iPhoneのブルートゥース接続トラブル」の顛末記 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(中編) »

2016年11月14日 (月)

「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(前編)

旭川に架かる「月見橋」を渡って特別名称「岡山後楽園」へ徒歩で移動しました。
 
2016_09251006 
2016_09251010
 
 

旭川が天然の外掘になっていることが分かります。川の左手は「西の丸」の先にある「三の曲輪跡」(現岡山神社・県立美術館)と「三の外曲輪の内」で、左端には「二の丸跡」に建てられた「岡山シンフォニーホール」が見え、
 
2016_09251011
 
 

「岡山城」の方向を振り返ると、旭川が「岡山後楽園」との間を流れ、漆黒の「天守閣」に「金の鯱瓦(しゃちがわら)」が映(は)えています。ちなみに、「岡山後楽園」の遠方には「天守閣」から見た操山があります。
 
2016_09251012
 
 

「月見橋」で対岸に渡り、行き当った道を右に折れました。日本三名園のひとつである「岡山後楽園」の正門は左手にありますが、午後5時近くになっていますから、旭川沿いの南門(入口)から入園することにしました。
 
2016_09251013
 
 

前方にカフェ&レストランの「碧水園」(手前)と「城見茶屋」(奥)が並んでいるのが見えます。すでに「岡山後楽園」の敷地内に入っているようです。
 
2016_09251015
 
 

「岡山後楽園」の「南門」(岡山城口)です。入園最終時間(午後5時45分)まで50分ほどの余裕がありました。
 
2016_09251018
 

「岡山後楽園」は「岡山城」の「天守閣(本丸)」から展望しやすい場所に勾玉(まがたま)にも似た形で配置されているのが分かります。
 
2016_09251017
 
 

「岡山後楽園」は約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政(いけだつなまさ)が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園で、広い芝生地や池・築山・亭舎が園路や水路で結ばれ、歩きながら移り変わる景色を眺めることができるよう工夫された庭園とされます。

 

「南門」を抜けて進むと、左手から伸びる水路に清水が流れて来ます。
 
2016_09251018_2
 
 

順路は指定されていませんので、水路を渡って直進すると、芝生に覆われた広場に出ました。
 
2016_09251020
 
 

左手遠くにに見える茅葺(かやぶき)の建物は藩主が後楽園を訪れた時のいまであった「延養亭(えんようてい)」と正門に近い瓦葺(かわらぶ)きの「鶴鳴館(かくめいかん)」(山口県岩国市の吉川邸を移築した武家屋敷)です。
 
2016_09251021
 
 

右手には池と築山があるようです。
 
2016_09251019
 
 

十字路を右に折れて、「沢の池」の脇を歩きました。
 
2016_09251022

 
白砂青松が美しい「砂利島(じゃりじま)」が印象深い景観を作り上げています。
 
2016_09251023

 
右手奥に建つ茅葺屋根の建物は眺望が良いことから池田綱政が好んで利用したとされる亭舎の「廉池軒(れんちけん)」
 
2016_09251024
 
 

「廉池軒」の目の前にある築山の「唯心山(ゆいしんざん)」
 

2016_09251026
 
「唯心山」の頂上は撮影スポットになっています。
 
2016_09251027

 
「沢の池」に浮かぶ「中の島」(手前)と「御野島(みのしま)」(奥)、対岸にある「五十三次腰掛茶屋」(左奥)と「慈眼堂(じげんどう)」(観音堂)を一望できました。鳥居がある「由加神社」の右手は「福田茶屋」(休憩所)です。
 
2016_09251030

 
反対側にある石段の脇にある茅葺きの東屋が見えます。
 
2016_09251031
 
案内看板には、『「唯心山」は池田綱政の子、継政(つぐまさ)が作った約6mの築山で、平面的だった庭園が立体的な景観へと変化しました。山腹には「唯心堂」があり、斜面には石組に合わせて、ツツジやサツキが植えられ、初夏には紅白の花で彩られます』 と説明されています。
 
2016_09251032

 
(続く)

« 「iPhoneのブルートゥース接続トラブル」の顛末記 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(中編) »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64479836

この記事へのトラックバック一覧です: 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(前編):

« 「iPhoneのブルートゥース接続トラブル」の顛末記 | トップページ | 「超高速名城巡り」<山陽・山陰編⑤> 「岡山城」の続編 特別名勝「岡山後楽園」(中編) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ