« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その1) 東京湾アクアライン | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その3) 鋸南町にある「日本一の水仙の里」 »

2017年2月 2日 (木)

久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その2) 保田漁港直営食事処「ばんや」

午前9時半ころ、鋸南町吉浜に到着して保田(ほた)漁協超区営食事処「ばんや」の広い駐車場に入りました。
 
2017_01300024
 
 

「ばんや日本料理館」はまだ営業していないようです。注、午前11時30分にオープン
 
2017_01300025
 
 

駐車場の全景
 
2017_01300029
 
 

駐車場の先には保田漁港と保田漁協がありました。
 
2017_01300026 
2017_01300027
 
 

海鳥が羽根を休めています。
 
2017_01300028
 
 

国道127号寄りの奥まった場所に「ばんや」の本店を見つけました。こちらは営業しているようです。注、午前9時30分にオープン
 
2017_01300030
 
 

「ばんや土産コーナー」(ショップ)の前を通過すると、
 
2017_01300031
 
 

「ばんや本店」の入口がありました。
 
2017_01300041
 
 

店内は左側半分ほどのテーブルが埋まっていました。写真は客がいない右半分のエリアで、入口脇に食品サンプルが並べてありました。
 
2017_01300036
 
入り口正面の目立つ場所にあるメニュー
 
2017_01300034
 
 

朝食は済ませていますから、本日のおすすめ品「刺身3点盛」を食べることにしました。テーブルにある伝票に注文したい品名とテーブル番号を客自身が記入するシステム。そして、お茶と水ももちろんセルフサービス。
 
2017_01300037
 
 

配膳された「刺身3点盛」の本日のネタは新鮮だと見てわかるタチウオ、ワラサ、スズキ
 
2017_01300038
 
 

舌鼓(したづつみ)を打ったあと同行者は「ばんや土産コーナー」(ショップ)を覗(のぞ)き、干物コーナーで「真あじ」と「本かます」を買い求めました。
 
2017_01300042
 
 

その隣にある土産物コーナーでは「くじらの大和煮」を2種類、「鯨の佃煮」、「磯のめぐみ」などを
 
2017_01300043 
2017_01300045 
2017_01300046
 
 

強風のためこの日は遊覧船が欠航でした。
 
2017_01300047
 

敷地内には高濃度の炭酸泉を24時間楽しめる「ばんやの湯」(立ち寄り湯&宿泊可)もあるようです。(続く)

« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その1) 東京湾アクアライン | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その3) 鋸南町にある「日本一の水仙の里」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64837574

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その2) 保田漁港直営食事処「ばんや」:

« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その1) 東京湾アクアライン | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その3) 鋸南町にある「日本一の水仙の里」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ