« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その4) 普門院船形山大福寺の十一面観音立像 | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その6) 鴨川市の「大山千枚田」 »

2017年2月 5日 (日)

久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その5) 相浜漁港の相浜漁業組合直営「相浜亭」

観音堂から間近に見えた船形漁港にある館山船形漁業協同組合直営の海鮮料理店「ふれあい市場」もありますが、この日は外海(相模湾)に面した相浜漁港にある同種の食事処で昼食を摂(と)ることを予定していました。県道302号と県道296号を経由して入った国道127号(館山バイパス)は立山市の中心部で国道410号(北条バイパス)に変わりました。右手の小山に見える館山城は、戦国大名の里見氏の居城跡で、現在は城山公園に三層四階天守閣(八犬伝博物館)になっており、江戸時代の文豪曲亭馬琴が著した「南総里見八犬伝」に関する資料が展示されているそうです。

 

山間を抜けて海岸に出た相浜交差点から県道252号にそれて漁港の雰囲気がある集落に入りました。「相浜亭は右折」の案内標識を過ぎると漁港がありますが、目的の相浜漁業組合直売所は見当たりません。何と、そこは相浜漁港ではなく布良(めら)漁港でした。7年前に布良鼻灯台を求めて立ち寄った場所であることを思い出しました。

 

地元の方に尋ねて相浜漁港は郵便局の脇の道に入って300mほど進んだ場所にあることが分かりました。先ほどの見かけた「相浜亭」の案内看板に従うべきだったようです。相浜漁港は布良漁港に比べると規模の小さな港です。
 
2017_01300118 
2017_01300126
2017_01300129 
2017_01300131 
2017_01300117 
 
干物が作られています。
 
2017_01300130

路上に駐車する車もありますが、相浜漁業集会所の横にある相浜漁協直営「相浜亭」の駐車場に車を停めさせていただきました。
 
2017_01300127
 
 

「相浜亭」とは反対側に目的とする「相浜組合直売所」を見つけましたが、店内にも人影がなく、呼びかけても返事がありません。開店休業なのでしょうか?定休日は翌日(火曜日)のはずですが・・。予約することが関連のサイトで勧められていたことを思い出しました。予約が入った時だけ営業するのかもしれません。 「海鮮バーベキュー」を楽しみたいと相原漁港まで遠出して来たのについていません。
 
2017_01300119
 
 

それではと、「相浜亭」へ向かいました。こちらもプレハブ造りの漁協直営店らしい佇(たたず)まいです。メニューに海鮮バーベキューは入っていませんが定食と海鮮丼がお勧めの料理のようで、駐車している車の多さから料理は期待できそうです。
 
2017_01300128
 
 

店内に入って驚きました。空席を探すのが大変なほど客が多いのです。テーブル席が約20席、小上がりと奥の席を合わせると30席以上はありそうです。注、小上がりの写真は相席だったこともあり食事を済ませた後に撮影
 
2017_01300121 
2017_01300137
 
注文を取る女性と配膳する男性が忙しそうに店内を動き回っています。小上がりの席でメニューを眺めて、私は伊勢海老の味噌汁に惹(ひ)かれて季節限定のイチオシ定食メニュー「相浜定食」(1500円)を、同行者は相浜漁協イチ押しの丼「海鮮丼」(950円)を選びましたが、注文を取ってもらうまでしばらくかかりました。
 
2017_01300123
 
 

そして残念なことに、この日は海老がないと言われたため、煮魚・刺身・天ぷらを組合せた「はらいっぺぇ定食」(1000円)に変更。伊勢海老は秋から春が旬ですが、折からの荒天(強風)で漁ができないのかもしれません。強風に煽(あお)られたプラスチック製の天井(実は屋根)が音を立てています。

 

入店しておよそ20分後に配膳されました。同行者の「海鮮丼」は見るからに新鮮でおいしそうです。
 
2017_01300136
 
 

私の「はらいっぺぇ定食」は品数が多く、ご飯もたっぷり盛られています。ご飯を食べきることはできませんでしたが、煮魚・刺身・天ぷら・ひじきの小鉢はいずれも美味しく完食できました。
 
2017_01300133
 
 

相浜漁港に到着して約1時間後には次の目的地へ向けて出発しました。港から国道410号(房総フラワーライン)に出る途中、海岸に打ち寄せる波の荒さに惹かれて平砂浦と相浜海水浴場方面を撮影しました。右手遠方に須崎の大山付近が写っています。
 
2017_01300138 
2017_01300139
 
 

国道410号を東進して白浜にある野島埼灯台の近くを通過。
 
2017_01300140
 
 

外海のためか岩場に押し寄せる波が一層荒く見えます。
 
2017_01300141
 
 

(続く)

« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その4) 普門院船形山大福寺の十一面観音立像 | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その6) 鴨川市の「大山千枚田」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/64853920

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その5) 相浜漁港の相浜漁業組合直営「相浜亭」:

« 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その4) 普門院船形山大福寺の十一面観音立像 | トップページ | 久しぶりの南房総ドライブ旅を満喫する(その6) 鴨川市の「大山千枚田」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ