« 40年ぶりのミャンマー訪問(その20) マンダレー観光① 「古都アマラブラ」(前編) | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その22) マンダレー観光② マハムニ・パヤーの黄金大仏 »

2017年4月19日 (水)

40年ぶりのミャンマー訪問(その21) マンダレー観光① 「古都アマラブラ」(後編)

思ったよりも長い木製のウー・ベイン橋は長さが約1200mもあるそうです。ちなみに、以前、渡ったことがある静岡県島田市の大井川に架かる同じ木製の蓬莱橋(ほうらいばし)は長さが897.4mでギネスブックに登録されているそうですが、この橋の四分の三ほどの長さです。また、木津川流れ橋(八幡流れ橋)は長さ356.5m。
 
2017_03160501
 
 

タウンタマン湖のほとりにある純白のパトドーヂー・パヤー(仏塔、1820年バージードー王が建立)が湖面に映り、手前には漁や観光のためと思われる小舟が並んでいます。
 
2017_03160502
 
 

かなり大きな湖です。
 
2017_03160503
 
 

200mほどまで歩いたところに休憩所がありました。注、写真は反対側から振り返って撮影
 
2017_03160506
 
 

その前方には同じような光景が対岸まで続くようです。やや左手にはコンバウン朝のパガン王によって1847年に建てられたチャウトージー・パヤーがあるそうです。注、帰国後に確認すると、2つ上の写真(右半分)に小さく写っている
 

2017_03160508

 
右手には柵が巡(めぐ)らしてあり、その手前にある藁(わら)ぶき屋根の建物内には多数のイスが並んでいます。ひょっとしてレストランまたはカフェなのでしょうか。
 
2017_03160509
 
 

そして、畑の中には登呂遺跡のような竪穴式住居もあります。農作業小屋かもしれません。
 
2017_03160510
 
 

休憩所内では輪切りにしたスイカが売られています。
 
2017_03160511
 
 

こちらはコーン・アイスクリーム
 
2017_03160512
 
 

一休みしたところでガイドさんに促(うなが)されて、元来た道を引き返し、車を停めた寺院の参道入口に到着。
 
2017_03160514

 
境内にある連理の大木
 
 
2017_03160515

 
ちなみに、連理木(れんりぼく)は2本の樹木の枝あるいは1本の樹木の枝が癒着結合したもので、縁結び・夫婦和合などの象徴として信仰の対象となっています。当ブログではこれまで何度も紹介しています。

 

車中から見かけたパヤー(仏塔)
 
2017_03160517
 
 

ガイドさんから織物工房へ案内したいとの提案に無論異存はありません。路地に入った場所にある工房で他の観光客と一緒になりました。
 
2017_03160519
 
 

ミャンマーの伝統的な正装を示す写真
 
2017_03160520
 
 

男性は、ガウンバウン(帽子)を被り、上着は絹製のタイポン・エンジ―、下半身は絹製のロンジーを着用。一方、女性は美しい髪形を結い、上着との上にレースのベールを羽織るのが特徴です。そして、履物(かきもの)はもちろん草履(ぞうり)。
 
 

この水平織機(しょっき)は日本やベトナムとほとんど同じに見えます。
 
2017_03160521
 
 

竹製のペダルは3本
 
2017_03160523
 
 

緯糸(よこいと)を通すサスも同じです。
 
2017_03160522
 
 

経糸(たていと)を巻き取る木製のビーム
 
2017_03160524
 
 

色鮮やかな多数の緯糸を使って複雑な模様を描き出す織り方をするランジは完成まで約1か月もかかるそうです。
 
2017_03160525
 
 

波形(アチェイッ)はミャンマーで人気がある模様だそうです。
 
2017_03160526
 
 

次回はいよいよマンダレーの市街地に入ります。(続く)

« 40年ぶりのミャンマー訪問(その20) マンダレー観光① 「古都アマラブラ」(前編) | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その22) マンダレー観光② マハムニ・パヤーの黄金大仏 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65139892

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりのミャンマー訪問(その21) マンダレー観光① 「古都アマラブラ」(後編):

« 40年ぶりのミャンマー訪問(その20) マンダレー観光① 「古都アマラブラ」(前編) | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その22) マンダレー観光② マハムニ・パヤーの黄金大仏 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ