« モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その32) ヤンゴン空港からダウンタウン観光へ »

2017年5月 7日 (日)

40年ぶりのミャンマー訪問(その31) マンダレー空港からヤンゴン空港へ

YH918便(ATR72機)にある66の座席はほとんどが空席ですから、揺れが少ない主翼付近(中ほど)の席を選びました。主翼が胴体の上に付いている高翼機ですから地上の景色を撮影する時に邪魔になりません。注、プロペラ機は地上のクリアランスを確保しやすい高翼機が多い
 
2017_03160662
 
 

先行する飛行機が誘導路をタクシーイングして滑走路の南端へ向かっています。
 
2017_03160667
 
 

YH918便は予定より早い午前8時20分の少し前にエプロンから滑走路の南端まで誘導路をタクシーイングし始めました。
 
2017_03160669
 
北向きに離陸したと思った瞬間、右手に小さな仏塔と国道1号を確認することができました。
 
2017_03160670
 
 

空港のアクセス道路(写真中央)が国道1号線(同右側)に向かって方向を変えるポイントの上空を通過
 
2017_03160671
 
 

機首を西へ向けたYH918便は大きな湖(溜池)がある田園地帯に入りました。往路では雲が立ち込めていたため地上が見えませんでしたが、この日は写真撮影向きの好天です。
 
2017_03160672

 
1分ほどが経過したころ、小山の上に白い建物を見つけました。
 
2017_03160673

 
帰国後に地図で確認すると、国道2号線沿いにあってマンダレー-バガン間の鉄道が通るミョター(Myotha)村の近くにある施設です。工業団地があるそうですから、出張者のためのホテルでしょうか。

 

山岳地帯に入りました。しばらくこのような地形が続く間にソフトドリンクのサービスがありました。
 
2017_03160674
 
 

さらに、15分ほど経過すると、平野の中に山並みが現れました。その奥には川が流れているようです。
 
2017_03160676
 
 

山の頂に小さな仏塔が
 
2017_03160677
 
 

その先には小さな集落と樹木で区切られた田畑も
 
2017_03160678 
2017_03160679 
2017_03160680
   
 

高度を下げながら、山並みに沿って北上します。
 
2017_03160681
   
 

午前8時45分、バガン・ニャンウー空港に着陸
 
2017_03160682
 
 

ここで多数の乗客を乗せたことで満席になったYH918便は午前8時55分にバガン・ニャンウーを出発し、エーヤワディー川の上に出ました。
 
2017_03160686
 
 

離陸してすぐにサーブされた朝食ボックスは辞退して紅茶だけをいただきました。30分ほど経過したころに大きな湖が見えました。
 
2017_03160690 
2017_03160693
   
 

靄(もや)がかかった赤茶けた大地の様子を1時間あまり眺めていると、大地の緑が少しずつ濃くなり、ヤンゴン空港には予定よりも早い午前10時20分に着陸。しかし、誘導路で10分ほど待たされたため、午前10時30分にエプロンへ到着。
 
2017_03160694
 
 

最終目的地のヤンゴンに到着しました。(続く)

« モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その32) ヤンゴン空港からダウンタウン観光へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65169795

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりのミャンマー訪問(その31) マンダレー空港からヤンゴン空港へ:

« モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る | トップページ | 40年ぶりのミャンマー訪問(その32) ヤンゴン空港からダウンタウン観光へ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ