« 40年ぶりのミャンマー訪問(その29) マンダレー観光⑦ マンダレーヒルの夕日鑑賞とエターナル・レストランの雲南料理(後編) | トップページ | モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る »

2017年5月 3日 (水)

40年ぶりのミャンマー訪問(その30) ホテルからマンダレー空港へ

午前4時に起床、前日に訪れた場所を復習したあと、シャワーを浴び、荷造りを確認しました。宿泊するホテル・シュエ・ピー・ターでは午前6時からレストランで朝食を摂ることができますが、前日に朝食を食べ過ぎたことの反省と、出発までの時間が限られているため、機内で軽い朝食が出ることを期待して朝食をスルーするつもりでした。

 

本館の廊下には、我われと同じように早立ちする宿泊客のスーツケースが出されていました。
 
2017_03160644
 
 

廊下に飾られていた絵画に目が留まりました。どこかで見たこの構図は、今回は訪れないインレー湖の案内で見た足こぎ漁船(インター族の漁師)の写真とそっくりです。マンダレーの南東約200km、シャン高原にある観光地です。ガイドさんによれば、ヤンゴン、バガン、マンダレーと並んで人気があるそうです。
 
2017_03160643
 
 

こちらの絵はお釈迦様でしょう。翼のある象とライオンも描かれています。
 
2017_03160645
 
 

午前5時半ころ、1階のロビーへ降りると、カフェテリア「ロイヤル・カフェ・レストラン」はすでにオープンしていました。西洋人のグループ客のスケジュールに合わせて開店時間を30分ほど早めたと思われます。そこで急遽(きゅうきょ)方針を変更し、同行者に声を掛けてカフェテリアに入りました。

 

朝食にオムレツは欠かせません。
 
2017_03160647
 
 

同行者も朝食メニューに大満足のよう。
 
2017_03160646
 
 

午前6時近くには外が薄明(はくめい)になりましたので、同行者を誘って広い前庭を散策することにしました。
 
2017_03160648
 
 

様々な動物の像が置かれて南国の雰囲気に溢れています。
 
2017_03160650
 
 

広い芝生の前庭から見た本館
 
2017_03160649
 
 

正門の近くまで進んだところでUターンし、本館近くまで戻ったころ、東の空が白んできました。
 
2017_03160655
 
 

同行者は本館のエントランスにある大理石で作られた白い象と戯(たわむ)れています。ミャンマーでは白い象(アルビノ)は国の平和と繁栄を司(つかさど)る吉祥(きっしょう、めでたい兆しの意)とされるそうです。
 
2017_03160653
 
 

午前6時を過ぎましたので、本館に戻りました。
 
2017_03160654
 
 

同行者はロビーにある木製の大きなイスが気に入ったようです。
 
2017_03160656
 
フロントでチェックアウトして、午前6時30分にホテルを出発してマンダレー空港へ向かいました。ガイドさんから前夜にヤンゴン近くで地震があったことを聞かされながら、高速道路(国道1号)を利用して約40分、午前7時10分過ぎにマンダレー空港に到着。
 
2017_03160657 
2017_03160658
 
 

チェックインしたあと、セキュリティチェックを受け、午前730分に12番ゲートに移動。搭乗するのは午前8時30分発、ヤンゴン・エアウエイズのヤンゴン行きYH918便です。
 
2017_03160659
 
 

表示されていた通り、午前8時10分に搭乗が始まりましたが、搭乗客は5名のみでした。
 
2017_03160660
 
 

機種はヤンゴン空港からバガン空港まで利用したAIR KBZK7 242便と同じATR72(66人乗り)です。
 
2017_03160661
 
マンダレーを後にしてヤンゴンへ向かうタイミングで投稿を小休止します(続く)

« 40年ぶりのミャンマー訪問(その29) マンダレー観光⑦ マンダレーヒルの夕日鑑賞とエターナル・レストランの雲南料理(後編) | トップページ | モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65166225

この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりのミャンマー訪問(その30) ホテルからマンダレー空港へ:

« 40年ぶりのミャンマー訪問(その29) マンダレー観光⑦ マンダレーヒルの夕日鑑賞とエターナル・レストランの雲南料理(後編) | トップページ | モヤモヤさまぁーず2 『ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合“3時間半SP』 を観る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ