« 神田神保町界隈を散策する(その1) 神保町駅から靖国通りを東へ | トップページ | 神田神保町界隈を散策する(その3) 「さくら通り」と「すずらん通り」 »

2017年6月 3日 (土)

神田神保町界隈を散策する(その2) 靖国通りを引き返して専大前交差点へ

前方に大正4年(1915年)に創業された書籍販売と出版の老舗「三省堂(さんせいどう)書店」(神保町本店)が現れました。8階建てのビル全体が書籍売り場になっているようです。4階には古書の買い取り・販売を行う「三省堂古書館」があるようです。
 
2017_05180026

 

三省堂書店の正面はピンク色が刺激的です。1階には雑貨店の「神保町いちのいち」、2階にはUCCカフェコンフォートがあり、2階から6階が書籍販売エリアになっているそうです。そして、7階は事務所、8階は催事特設会場。
 
2017_05180027
 
 

ちんみに、私にとって三省堂といえば国語辞典とコンサイス英和辞典を愛用したことで馴染みがあります。ちなみに、名前の由来は中国古典「論語」にある「吾日三省吾身」 (われ日にわが身を三省す)という言葉から採られたもので、「不忠、不信、不習について 、日に幾度となくわが身を省みる」という意味です。

 

古書店街の東端にある文学、作家研究書、全集、稀覯本、歴史文献「三茶書房」です。
 
2017_05180028
 
 

同じビルには「三茶書房」(1階)、「軍学堂」(2階)、「呂古書房(4階)
 
2017_05180031 
2017_05180032
 
 

靖国通りが明大通りと交わる駿河台下交差点に出ました。注、交差点以南は名称が千代田通りに変わる 前方に聳(そび)えるのは靖国通りの南側(千代田通りの東側)にある今年2月にオープンした「ドンキホーテ神保町靖国通り店」(住所:神田小川町)で、右手前には「ABC-MART神田神保町店」です。
 
2017_05180029
 
 

右手に入る道は「神田すずらん通り」で、こちらにも古書店が並んでいるはずです。
 

2017_05180030

 
ここで神保町交差点方面へ引き返しました。神保町交差点から見た白山通り(水道橋駅方面)です。
 
2017_05180035

 
交差点を西方へ渡った場所に地図があり、神田神保町と神田駿河台が描かれています。
 
2017_05180036

 
そして、ここにも「神田本屋街散歩」の案内標識がありました。右上の駿河台には明治大学に加えて、日本大学、東京医科歯科大学が、左上の白山通りには日本大学が、左上の西神田には専修大学の名前が表示されています。
 
2017_05180039

 
その説明には、『江戸時代、このあたり一帯は武家屋敷であり、町屋は九段坂北側の旧飯田町だけであった。この飯田町は、かつてぶんじんなどが多く住み、滝沢馬琴ゆかりの地でもあり、明治時代には、尾崎紅葉を主宰者(しゅさいしゃ)とする硯友社(けんゆうしゃ)があった。神保町周辺は、明治以降、周辺の大学の拡張に伴って学生の街として発展した。震災復興後の昭和初期には銅版や装飾を施した街並みが続き、古書店が数多くの木を並べる町となった。この本屋街の規模は世界に類を見ないもので、周辺の出版関連会社とともに、日本の文化や科学を支える役割を担っている』 とあります。
 
2017_05180038

 
岩波書店アネックスの2階には郷土史、文化史、産業史、教育史、医学史、建築土木史などを扱う「秦川堂(しんせんどう)書店」がありました。もうすぐ創業100周年を迎える老舗です。
 
2017_05180040
 
 

「神田古書センター」は昭和52年(1977年)に竣工した9階建てのビルで、多くの古書店が入居しているようです。
 
2017_05180042 
2017_05180043
 
 

易学と運命学の「原書房」、和漢書道・美術書の「飯島書店」、サブカルチャーの「ブンケン・ロック・サイド」、歴史と社会学の「南海堂書店」が並んでいます。
 
2017_05180041
 
 

趣味・芸術の「矢口書店」
 
2017_05180044
 
 

音楽所・楽譜の「古賀書店」、古書全般を扱う「長島書店」と「澤口書店」
 
2017_05180045
 
 

「山陽堂書店」は、岩波書店、みすず書房、法政大学出版局の本を主に扱っているようです。
 
2017_05180046
 
 

日本工業大学大学院(専門職)
 
2017_05180048
   
”Vintage”は、映画・演劇・スポーツ・サブカルチャーを得意とする古書専門店
 
2017_05180050
 
(続く)

« 神田神保町界隈を散策する(その1) 神保町駅から靖国通りを東へ | トップページ | 神田神保町界隈を散策する(その3) 「さくら通り」と「すずらん通り」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65359068

この記事へのトラックバック一覧です: 神田神保町界隈を散策する(その2) 靖国通りを引き返して専大前交差点へ:

« 神田神保町界隈を散策する(その1) 神保町駅から靖国通りを東へ | トップページ | 神田神保町界隈を散策する(その3) 「さくら通り」と「すずらん通り」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ