« グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その6) 世界遺産「旧富岡製糸場」⑥ | トップページ | グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その8) 「前橋市蚕糸記念館」 »

2017年6月14日 (水)

グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」 (その7) 前橋市の「原嶋屋総本店」と「敷島公園バラ園」

午前11時20分に「富岡製糸場」近くの駐車場を出発。国道254号(西上州やまびこ街道)のしののめ跨線橋南交差点を左折して県道10号に入り、前橋市へと向かいました。丘陵地帯に続く県道10号は車の通行が比較的少なく快適なドライブを楽しみながら安中市へ入り、碓氷川を渡れば高崎市です。

 

次の目的地はこの群馬県の中南部に位置する高崎市にありますが、隣の前橋市にも立ち寄ることにしました。関越自動車道の高架下を通過して前橋市に入り、利根川に架かる中央大橋を越えると前橋市の中心部です。前橋公園、群馬県庁、前橋市役所などがあります。前橋公園の中を通過し、大手町交差点を左折、川を渡った先、2つ目の交差点角。ちょうど1時間で「焼きまんじゅう」の「原嶋屋総本店」(前橋市平和町2-5-20)に到着。

 

駐車場に沿って造られた左手の白壁と時代劇のセットのような古風な造りが印象的です。「やきまんじゅう」と染め抜かれた暖簾(のれん)を潜(くぐ)りました。
 
2017_05310138
 
 

店内には調理場と向かい合う待合所のイスが並び、店内で食べる客は奥の小上がりが利用できます。
 
2017_05310147
 
 

注文をうけてから焼き始めるため、10分ほど待つ必要がありました。その間、店内を眺めていると「焼きまんじゅう おいしく食べるの図」が目に入りました。
 
2017_05310143
 
 

有名店らしく、取り上げられたテレビ番組のリストおよび芸能人の色紙や写真が壁面に掛けられています。
      

2017_05310139
 
2017_05310141 
2017_05310140 
2017_05310142
 
「やきまんじゅう」(200/串)が2串盛られた皿を店員さんから手渡されました。
 
2017_05310144

 
通常のイートイン・スペース(小上がり、午後3時まで、ひとり一本以上)が空かないため、通常は利用しないと思われる囲炉裏のある小上がりを勧められました。
 
2017_05310145
 
 

添えられた小さな専用竹ホークでまんじゅうを串から外して1個ずつ食べました。
 
2017_05310146

 
ふわふわしていて、饅頭(まんじゅう)というよりも蒸しパンを焼いた食感があり、かなり甘辛い味噌がたっぷり塗られていました。群馬風の濃い味が同行者の口には合わなかったようで、私がほとんど(5個)を食べることになりました。見た目以上にボリュームがあって昼食には十分な量です。昼時でもあったこともありますが、滞在した30分弱の間にテイクアウトとイートインの来店客が絶えず、評判通りの人気店であることが分かりました。

 

北へ2-km走った敷島公園内にあるバラ園で開催されていた「春のバラ園まつり」(開催期間: 5月13日~6月4日)に立ち寄りました。広い駐車場(無料、約150台)が利用できます。南北に長い洋風のバラ園で撮影したバラの写真をたくさん紹介したかったのですが、デジカメのモードダイヤルが誤ったポジション(手動モード)になっていたため、過剰露出で見るに堪えないものになってしまいました。バラ園の様子をお伝えするため、あえて数枚だけ掲載することをご容赦ください。なお、綺麗な写真は前橋市のhpにある「春のバラ園まつり関連」およびトリップアドバイザーの「敷島公園バラ園」で見ることができます。
 
2017_05310152 
2017_05310151 
2017_05310153 
2017_05310154 
2017_05310157 
2017_05310159 
2017_05310160

 
ここでモードダイヤルの誤設定に気づいて「自動」に再設定しました。デジカメのモードダイヤルは手で触れただけでは動かないのですが、ショルダーバッグに出し入れした時にしばしば経験するトラブルです。ただし、撮影済みの写真は一応写っていると判断し、撮り直しをしなかったのはお粗末な対応でした。バラではありませんが、ついでに撮影した園内の一画にある温室内の熱帯植物を紹介します。
 
2017_05310193 
2017_05310192
 
 

(続く)

« グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その6) 世界遺産「旧富岡製糸場」⑥ | トップページ | グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その8) 「前橋市蚕糸記念館」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146335/65406654

この記事へのトラックバック一覧です: グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」 (その7) 前橋市の「原嶋屋総本店」と「敷島公園バラ園」:

« グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その6) 世界遺産「旧富岡製糸場」⑥ | トップページ | グルメを求めて上信越を巡るドライブ旅」(その8) 「前橋市蚕糸記念館」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ